Picks
1395フォロー
6668フォロワー
よみがえれレアメタル ~リサイクル新技術~
NHKニュース
スズキ マンジ(株)デンソー CX スズキマンジ事務所 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
14年前より販売台数「減」なのに、トヨタ最高益2.9兆円の秘密を見た!
Forbes JAPAN
スズキ マンジ(株)デンソー CX スズキマンジ事務所 代表
販売台数が減少しているのに、収益は最高。 そこにあるのはKPIではなく、OKR的なもの? (以下、記事中からの引用) 今回のトヨタの決算と14年前の決算を比較すると、面白い数字が見えてくる。14年前は販売台数が8913000台。今回の決算では販売台数は8230000台。減少しているのだ。それなのに、利益は過去最高を更新している。これはトヨタのお家芸である「カイゼン」の進化が要因だ。工場の生産プロセスに「技」を個人個人が導入していくことで、徹底してムダを省いたことが一因である。 これを可能にしたのが数値目標ではなく、豊田社長の「もっといいクルマつくろうよ」という抽象的な言葉を使った目標だ。顧客のためのクルマづくりとは何か? これを現場から個人個人が考えるという組織につくりかえている。 5月11日の決算説明会で、出席者の1人である近健太副社長CFOは「これまでの収益構造改善の積み重ね」と説明し、2022年3月期決算について、長年にわたる体質改善努力の結果であることを強調した。お茶や生け花の「家元組織」とは、日本独自の歴史をもち、海外には存在しない。最強のチームづくりとは、実は長い日本の歴史のなかの忘れられた知恵にあるのだ。 ※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
アプリがつかむ患者の心 課題突破のデザインを
日本経済新聞
スズキ マンジ(株)デンソー CX スズキマンジ事務所 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
米当局、トヨタ支援の自動運転企業「Pony.ai」の試験許可を取り消し
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
スズキ マンジ(株)デンソー CX スズキマンジ事務所 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL