Picks
1332フォロー
6399フォロワー
「みんな、インプットが好きですね」元アップル日本法人代表が“勉強をしない”理由
ビジネス+IT
若者の“肉を食べない理由”に驚き 新世代の“欲望のベクトルの変化”をエンジェル投資家が語る
AERA dot. (アエラドット)
スズキ マンジ(株)デンソー 担当部長 スズキマンジ事務所 代表
さすが泰蔵さん、現場を知り尽くした発言ですね。具体的です。 (以下、記事中から引用) 孫:僕らの世代で元気がいい連中は、シルビアやプレリュードを手に入れるため、せっせとパーティー券を売っていた。今の10代、20代は車なんて全く興味がない。車がないとどこにもいけないロサンゼルスの若者ですら「ウーバーがあるから車はいらない」と言うんです。  あるいは、肉を食べない連中にベジタリアンなのかと聞くと「豚肉の場合、精肉を1キロ消費すると7.8キロの温室効果ガスが出る」と真顔で言います。彼らにとって環境や高齢化問題は我々よりずっと切実で、社会的課題にものすごくコンシャス(関心が高い)。「途上国で労働力を搾取している大企業の製品は買いたくない」とか「あの会社はマーケティングがうまいけど、自分はだまされない」とか。数年もすると、この世代が消費のメインプレーヤーになる。すると、社会課題と向き合うスタートアップがお客を獲得するようになるので、投資家も注目する。企業は価値を生むことが大事と言われますが、その価値が「お金」から「意味」に変わってきたのです。 ※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
216Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン