Picks
309フォロー
3326フォロワー
BMWの巨大グリル問題に思う、自動車メディアのあるべき姿とは?
ビジネスジャーナル
鈴木 智幸ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当
日本人自動車ジャーナリストの質の悪さがよくわかる 私も15年ほど、たまに買うモーターファンイラストレイティッドを除き、自動車雑誌なんぞ買ってない 〈追記〉 小林さん 英国のAUTOCAR誌はいいですね。 この記事で、英国ジャーナリストだけが腹に落ちる評論をされてるのもよくわかる。 ただ、AUTOCAR日本語版は事実上廃刊になりましたからね。 (無料web版は継続してるが、基本的に英AUTOCAR誌の翻訳記事が多くて) 沢村慎太朗氏が主筆だった頃のAUTOCAR日本語版、その後の沢村氏の寄稿は読み応えあったのですが。 因みに英国AUTOCAR誌はロードテストで右ハンドルのペダルオフセット量も計測したりしてます。右ハンドルの国ですからね。 対して日本は… 大昔モーターファンのロードテストでは計測してたのですが… モーターファンも廃刊(正確には休刊だけど事実上廃刊) 正直読む物が無いってのが実情ですね 〈追記2〉 小林さん ご興味があれば以下のシリーズをお勧めします。 最新は18ですが、最近は沢村氏の筆が止まっている様で、クルマのインプレはこれよりも前の号がお勧めです。 20,000文字級のインプレは半端な気持ちでは読めないって位濃厚です。 午前零時の自動車評論18 沢村慎太朗 https://www.amazon.co.jp/dp/4904076788/ref=cm_sw_r_sms_awdb_imm_4YSWX3KE082CN93F0CGQ
12Picks
NORMAL