Picks
43フォロー
8703フォロワー
【完全解説】半導体を学べば、ニュースが10倍「面白く」なる
NewsPicks編集部
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
9987Picks
旅行会社は苦戦しているのに、なぜ一休の取扱高は「微増」だったのか
ITmedia ビジネスオンライン
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
143Picks
退潮止まらぬ民主主義 失望した民衆、強権的政治を許容(写真=ロイター)
日本経済新聞
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
経営思想家として知られるドラッカーではありますが、『経済人の終わり』では、なぜヨーロッパで共産主義とファシズムが台頭したのか、そして、それはどうして機能しないのか、ということについて論じたことから彼の思索は始まっています。 そしてその中で、社会において位置と役割を提供しない社会は機能しない、なぜならば、それは人々のための社会ではなく、国家のため、支配者のための社会になるからだ、という趣旨のことを述べています。 ではなぜこのような民主主義の退潮が生じるのかということについても、同書では述べていますが、それは人々があまりにも社会に絶望し、絶望が故にまともな変革を論じる人々よりも、論理破綻をしている暴論を強弁する人々のほうが、自分たちの絶望感を代弁して理解する存在に見えたからである、と。 歴史は繰り返すと言いますが、このような局面において、民主主義を退潮させること、自由を後退させることはあってはならないと思いますし、そのためにも、人々が社会を良くすることができる、自分はその中に位置と役割が担えるのだという実感を持てる社会に地道に変えていく取り組みが求められていると思います。 余談ながら、それ故に、資本主義社会は自由で機能する社会になる可能性を持っており、かつ、その中心を担うのは企業であると述べ、後にマネジメントを論じるに至ります。相似形で企業において同じ問題も生じており、それ故に、時に強いリーダーシップを渇望してしまう問題をどのように乗り越えられるかというのは、大きな課題として今の資本主義社会にのしかかっているものだと感じます。
2Picks
社会的正義を意思決定の軸にする変革リーダーの役割──失敗を許容し挑戦を生むトライアルの組織文化とは
Biz/Zine
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
トライアルホールディングス社長亀田晃一さんとの対談、後編です。 今回は、どうしてトライアルが変革をし続けられるのか、という点について、詳しくお話を伺っています。 私が福岡で生活していた6年前までと今とでは、全く違う業態とクオリティへと変貌したトライアルですが、その背後には、弛まぬ地道な変革への取り組みがあります。そして、その基軸には、「社会正義」の実現があります。 例えば、一部では有名になったショッピングカートで決済できるレジなしのシステムなども、アイデアをコストを安く具現化し、UIを改善し続ける努力を積み重ねた結果だったというお話も記事に出てきます。社会正義という観点からは、たしかに、レジで行列することは全く良いことではありません。高齢者にとっても負担が大きいですし。 こうした様々なトライ(社名のとおりですね)を社内からどんどん出てくるような仕掛けがあるというわけです。 これらだけでも素晴らしいのですが、最終的に目指すところが「サプライチェーンの最適化」という地球環境のサステナビリティも含めた取り組みにあるという点にいたり、目が開かれる思いがしました。ぜひご一読ください。
2Picks
顧客の課題を“仕入れ”、企業変革に活かす──トライアルHD亀田社長と宇田川准教授が語る、思想と実装
Biz/Zine
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
九州を中心に小売りチェーン領域で先進的な取り組みで注目されているトライアルホールディングス社長の亀田晃一さんにインタビューをしました。こちらは前編です。明日後編が公開される予定です。 私は以前福岡で生活していた時に、毎日のようにトライアルを使っていました。安いけれど、品質も悪くないスーパーだったからです。でも、良くも悪くもそのイメージであったのも事実です。 しかし、その後トライウェルというドラッグストアも展開し、最近は店内飲食やIT、IoTを駆使したデジタルトランスフォーメーションの先進的な取り組みで知られています。 時間が経つとどんどんと変貌し、しかもその間にずっと成長し続けていることは本当にすごいことです。 20年で30倍に成長した同社は、積極的にイノベーションに取り組み続けていますが、その背景にはどんな戦略や思想があるのか、今回じっくりお聞きすることができました。サプライチェーンの最適化こそトライアルの目指すもので、そのインパクトは大変大きかったです。 インタビューを終えて、これまで見えていた店頭に並ぶ商品が全く違うものに見えてきました。 ぜひお読みいただければと存じます。
5Picks
イグニション・ポイント、電通グループが買収
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
具体的な手段、自宅前中継......芸能人のセンセーショナルな自殺報道、軽い気持ちのシェアが崖っぷちに立つ人の背中を押すことも
BuzzFeed
マクアケ、製品化の「死の谷」越える 相次ぎ大手企業と
日本経済新聞
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
【松田崇弥】障害が「ある」から描けるアートの可能性
NewsPicks編集部
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
320Picks
NORMAL