Picks
98フォロー
21629フォロワー
マクドナルドの「マックプラント」実食レポート味がよく、健康的で、環境にも優しい
Business Insider Japan
【ウェブ漫画の現在地#1】韓国発、世界に拡大する新しい“漫画のかたち“「ウェブトゥーン」─日本スタートアップが見る勝機
DIAMOND SIGNAL
徳力 基彦note株式会社 noteプロデューサー/ブロガー
これは知らなかった。 なんか、韓国では「ウェブトゥーン」が流行ってる、という話は良く目にすることがあったんですが、なんか漫画も韓国発の「ウェブトゥーン」が世界に拡がりつつあるんですね。 漫画は日本の方が強いと思い込んでいただけに、ちょっとショック。 でも、確かに紙の漫画がスマホの電子書籍にシフトしてることを考えると、その先にあるウェブ漫画としてのウェブトゥーンの方が、今後主流になることはありえますよね。 ついついウェブトゥーンをガラケー自体のケータイ小説的なイメージで捉えてたんですが、この記事を見てると、紙の白黒漫画に対するウェブトゥーンは、テレビ局に対するNetflixと同じように、業界のパラダイムシフトを促す存在になる気がしてきました。 制作体制とかの話を読む限り、ウェブトゥーンはウェブ上の漫画というよりは、白黒の紙の漫画と、フルカラーのアニメの中間的な存在と考えた方が良い気もします。 そういう意味で、この記事に出ているソラジマやLOCKER ROOMのようなスタートアップが頑張ってるのには期待。 文字のマンガを読む人って、世界的にはアニメを見る人より圧倒的に少数派なイメージですが、その分日本のマンガって世界的に重要なポジション取れる可能性あると思うんですよね。 ピッコマのアプリはダウンロードしたけど、ほとんど開いてなかったので、改めてちゃんとチェックしてみたいと思います。
64Picks
小栗旬さんやローラさんの投票呼びかけは、「若者の選挙離れ」を食い止めることができるか
Yahoo!ニュース
脈波から暑熱リスクを把握 新技術を開発できた理由
Forbes JAPAN
会員制カレーの「6curry」が、デリバリーをやめた理由
Forbes JAPAN
一家に一台が当たり前になる? アマゾン、家庭用ロボット「アストロ」を発表
Business Insider Japan
徳力 基彦note株式会社 noteプロデューサー/ブロガー
まぁ、こう来ますよね。 スマートスピーカーがスマートディスプレイになり、スマートディスプレイに移動するタイヤがついたという感じの、Amazonの家庭用ロボット「アストロ(Astro)」。 ただ、果たしてスマートディスプレイが移動する必要があるのか洞なのかというのが気になるところ。 やっぱり家の中を動き回るのであれば、お掃除ロボットのルンバのように明確に単機能なロボットの方か、aiboとかLOVOTとか、いわゆる「役に立たないロボット」の方が強い気がしてるんですが。 これが売れるのかどうかが気になるところ。 新製品の記事だというのに、記事の締めくくりが「多くの社員がこのプロジェクトに対して懐疑的だったと言い、ある社員はアマゾンが失敗したスマートフォンのプロジェクトにちなんで「Fire Phoneの二の舞になるのではないかと心配している」」となっているのも、なかなかにシュールです。 個人的にはこういうのは嫌いじゃないんですが、さすがに動くだけのスマートスピーカーに11万円は払えないですよね。 床にいるとディスプレイ見づらそうだし。 ただ、是非、海外でもこれをきっかけにLOVOTやaiboがもっと比較されて目だって欲しいと思う今日この頃です。
サービスは一時停止に グーグル系宅配ドローンがカラスに襲われる【動画】
Business Insider Japan
緒方恵美さんが語るアニメ・エンタメ業界の危機コロナ禍は声優たちの「チャンス」を奪った。
Business Insider Japan
世界が注目する「メタバース」で、日本企業は独自の存在感を見せることができるか
Yahoo!ニュース
NORMAL