Picks
39フォロー
38623フォロワー
国際共著論文の拡大へ。文科省が新たに支援する「国際先導研究」とは?
ニュースイッチ
小野 雅裕NASA Jet Propulsion Laboratory 技術者・作家
へーーー、いい制度なんじゃないでしょうか!うちと共同研究したい方もぜひ! ただ、うちのような非大学の研究所で難しいのは、予算シンクロ問題なのですよね。どういうことかというと、仮にこの日本の予算である研究テーマの研究者が来てくれたとして、じゃあ共同研究をするこちら側の職員の給料はどの予算から払うか っていう。日本の予算ですから大抵はアメリカの研究所の非日本人にお金は出せません。こちら側としても外国政府のお金を受け取るのは手続きが煩雑です。すると、受け入れ側でも同じテーマの予算が同じタイミングで必要になります。でもプロポーザルは当たり外れがあるので、そううまくタイミングを合わせられない。 まあもちろん、相手が大学なら教授の給料は大学からくるため何しても自由ですし、そもそも基礎研究ならテーマの自由度は高い。でもうちみたいにみんなプロジェクトから給料が出てる研究所で、かつ応用メインでテーマがspecificだと、なかなかシンクロが難しかったりします。難しい問題ですね。 あとはSaito先生と同感で、相互派遣が義務だとしんどいです。単身赴任を極めて嫌うアメリカ人的には、特に家族がいる人の海外派遣はハードルが高い。未婚の若手ならフットワークは軽いでしょうが。
50Picks
初の民間人だけの宇宙ミッション成功、Inspiration4の着水はSpaceXにとって始まりにすぎない
TechCrunch Japan
小野 雅裕NASA Jet Propulsion Laboratory 技術者・作家
やー、ほんと素晴らしい。まあ今は100億ポンと出せる人だけだけど、僕が生きているうちに一般人もいけるようになるかなあ。 ところで相変わらずイーロン・マスクがニュースをたくさん作ってます。 帰還後、このミッション目的でもあった小児がん専門の病院へ$50Mの寄付を表明。さすがイーロン!と尊敬と喝采を浴びました。 それから1日も立たないうちに、今度はバイデン大統領を揶揄するツイートをしてトランプ支持者が大喜びする一方、リベラル層からは大ブーイング。もちろん彼がどういう政治思想を持とうと自由ですし、一般人なら大した問題にもならないことですが、いらんこと言わなきゃいいのに、という感じのツイートでした。 https://www.google.com/amp/s/www.cnbc.com/amp/2021/09/19/elon-musk-mocks-president-biden-after-spacex-completes-first-all-civilian-mission.html 良くも悪くも話題を作り続ける男です。 追記 件のツイートがこれ:https://twitter.com/elonmusk/status/1439665626914635783 まあ、いらんことは言わないなんて常識人だったらこんなことはできないのかな・・・笑 バイデンもいちいち問題にはしないでしょう、トランプだったら自分が揶揄されたらすぐにツイートの応酬をしてたでしょうが。
51Picks
NORMAL