Picks
751フォロー
57876フォロワー
ネットフリックス「イカゲーム」大ヒット、韓国メディア企業の株急騰
Bloomberg.com
川端 隆史Kroll Associates Singapore Senior Vice President
コメント依頼いただきましたが、すいません、「イカゲーム」はまだ見ていません(笑)「賢い医師生活シーズン2」を見終わり、「海街チャチャチャ」を視聴中です(と映画「サバハ」も)。「海街チャチャチャ」は「スタートアップ」のVCのハン専務役のキム・ソノ主演で注目されていますが、大女優となったシン・ミナにもご注目ください。 また、NPユーザーの方には、名映画「新しき世界」のイ・ジョンジェとシン・ミナが共演した政治ドラマ「補佐官〜世の中を動かす人々〜」はおすすめです。日本もちょうど政治の季節を迎えてますが、政治家とは何なのかを考える上で、「補佐官」(シーズン2まであり)は、リアル極まりない様々な問題提起がちりばめられています。 シン・ミナは、ラブコメ中心で、一部には演技力に疑問をもたれることもありましたが、議員の補佐官役(日本で言えば政策担当秘書?)、国会議員役と新境地を見せてくれます。若くしてモデルでデビューし、ドラマや映画で主演級に抜擢という華々しい経歴を持つシン・ミナですが、「補佐官」で何かを乗り越えたという感じを受けます。 「イカゲーム」はそのうちみます。当地シンガポールでも配信日はランキング1が定位置になっています。 と、ここまで書いて気がつきましたが、「イカゲーム」は、イ・ジョンジェが主演。韓ドラは、こうして俳優や女優から見ていくことで、無限ループという「沼」にはまっていきます。映画「サバハ」もイ・ジョンジェ主演ですね。
102Picks
シンガポール、再び行動制限強化 コロナ感染急拡大で
共同通信
川端 隆史Kroll Associates Singapore Senior Vice President
来週の水曜日29日、シンガポール日本商工会議所生活産業部会&貿易・運輸部会主催の講演「withコロナ時代のASEAN政治・経済を展望する」があり、私はシンガポール担当&ASEANマクロ担当で、昨日の昼過ぎにざっくりと資料を用意して、まずまず順調と思った矢先に、この発表。資料は要修正・・・ https://www.facebook.com/JCCI.Singapore/posts/231786955559322 という個人的事情はさておき、シンガポールの状況について特色をいくつか。数字だけで日本や他国と簡単に比較できない固有事情についていくつか(網羅的ではありません)。 データ関連は保健省ホームページより https://www.moh.gov.sg/ ・ワクチン接種(2完了者)は人口の82%。分母は「人口」なのでまだ接種対象ではない子供も含まれる。例えば駐在の日本人の方(国籍者でも永住者でもない人)なども分母に含まれる。 ・ICUなどの病床はまだ十分にある ・重症化は高齢者、ワクチン未接種者(1回のみ含む)、コロナを悪化させる既往症のある人に集中。 ・一時期問題になっていた高齢者の接種は摂取率がかなり進んだが政府はまだ重点対象。理由は重症化率の高さ。 ・政府は本記事の規制と併せて影響を受ける飲食店等に対する6億5千万シンガポールドルの支援策を発表。(1Sドル=約81円) https://www.iras.gov.sg/irashome/schemes/businesses/jobs-support-scheme--JSS-/ SNS等でシンガポールについて日本語で言われていることには、政府発表や現地報道を細かく見た上で発信している人を除き、時折、誤りを見かけることがあります。 なお、日本語でフォローするのであれば日経の記事と、少し後ででるJETROのまとめと分析記事をベースとしていくことをおすすめします。 日経の本件記事 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM249WX0U1A920C2000000/ JETROのビジネス短信のシンガポール関連 https://www.jetro.go.jp/biznewstop/asia/sg/biznews/ (金曜夕方発表のためJETROのビジネス短信は来週掲載になりそう)
72Picks
どちらが正統大使? アフガン、ミャンマー代表―国連:時事ドットコム
時事ドットコム
ファーウェイ、カンボジア初の政府認定クラウドサービス事業者に
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
川端 隆史Kroll Associates Singapore Senior Vice President
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
ボクシング=パッキャオがフィリピン大統領選への出馬表明
Reuters
川端 隆史Kroll Associates Singapore Senior Vice President
ついに本人から出馬表明。ドゥテルテ派が誰を候補に立てるのか。ドゥテルテ大統領の娘でダバオ市長のサラについては、副大統領候補として所属政党の与党ラバンから指名を受けているドゥテルテ大統領が考えを変えない限りは出馬しないと発言しています。ただ、考え方を変えて娘父体制の可能性も否定は出来ません。 国民的英雄のパッキャオが出馬表明した以上、対抗できる人気と政治手腕を持つ人物となると、サラぐらいしかいないかもしれません。実務能力があるベテラン議員はいますが、パッキャオの人気の前に勝利することは難しいと思われます。 一つ重要なポイントは、パッキャオがミンダナオ島のブキドノン州出身である点。ドゥテルテ大統領もミンダナオのダバオ出身と、南部での票が激しい取り合いとなる可能性があります。 パッキャオの国民的人気を考えると、パッキャオ大統領誕生という可能性もあり得ます。一ヶ月前の8月21日には、WBA世界ウェルター級タイトルマッチでリングに上がっています(判定負け)。すなわち、現役ボクサーの大統領選出馬表明です。 かつて、フィリピン大統領選挙は、人気俳優だったエストラーダが1998年の大統領選で当選したことがあります。エストラーダ政権はうまくいかず、任期6年のうち半分以上を残して弾劾され、副大統領だったアロヨが大統領に横滑り就任しています。 パッキャオ氏はボクサーとしての仕事の他、バスケでもフィリピンのリーグで選手兼コーチも務めており、議会出席率の低さは議員に就任した当初から指摘されています。政策手腕については現段階では未知数。そのため、パッキャオ氏が副大統領として誰と組んで出馬するかも重要な論点です。 なお、フィリピンの大統領選は2022年に予定され、正副大統領候補がペアで出馬し、国民が直接投票で選出します。大統領任期は6年、再選はできません。
17Picks
楽天出資のシンガポールのフリマアプリ「Carousell」がユニコーン化
Forbes JAPAN
川端 隆史Kroll Associates Singapore Senior Vice President
2016年からシンガポールにいますが、到着初期から時々利用しているアプリです。家具や本をシンガポール人から買ったことがあります。メルカリに比べると売れるのには時間がかかりますが、周囲に利用している人が結構います。一般ユーザーの出品には手数料がかかりません。手渡しと現金決済が主流です(が、最近は銀行送金や電子決済アプリ可能としている出品者が増えた印象) 実際に2016年当時に私が利用した体験記は、かつてNewsPicksで書いています。ほぼノリで始めた連載記事の一つです。当時はまだライドシェアや、ユニコーン前の東南アジアスタートアップなどの情報が日本語では少ない時代でした。 「まるでメルカリ? Carousellで実際に買ってみる」 https://newspicks.com/news/1521620 (※現在の仕様は上記記事とは色々と異なっています) 業者からの出品や業者間取引については、広告料を取っているということは関係者のトークで聞いたことがあります。 また、当地公立図書館で行われたテックイノベーターと本というイベントで創業メンバーの一人から話を聞く機会があり、近藤麻理恵さんの本をあげており、ビジネス上インスピレーションを得たと話していたことも印象的です。 また、もう一つ本件ニュースであるのは、楽天出資という点です。楽天は東南アジアのEコマース撤退までのイメージまでしかない人が多いかもしれませんが、投資やエンジニアの雇用などでシンガポールの拠点は結構な規模ですし、東南アジアのプレ・ユニコーンには結構投資をしています。それにはいるのがカルーセルであり、今般、ユニコーン化。同じく楽天が投資をしているキャッシュバックアプリのShopBackなどもユニコーンとなる可能性があるでしょう。当地では楽天というと、
79Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン