Picks
763フォロー
58032フォロワー
K-Popの立役者に3500億円の大打撃、BTSの突然の活動休止発表で
Bloomberg.com
川端 隆史Kroll Associates Singapore Senior Vice President
そもそもの世界的に株式市場が軟調なっているというトレンドでHYBEの株価は下落しています。そこに来て、BTSの件で追い打ちで急落。取引材料を探していた投資家がこのニュースで手放したとも考えられます。 HYBEの時価総額は下がったと言えども足元で6兆ウォン(約6000億円以上)を超えています。日本の上場している芸能事務所は大手でも数百億規模で10分の1ほどです。 最近、Bloombergは先日のKコスメの動画(https://newspicks.com/news/7167291)といい、真の原因やグローバルな市場トレンドの影響を度外視して(度外視というよりも調べていない?)、個別の事象の一側面を捉えて、「もっともらしいが実はちょっと違うのではないか」と思わせる記事が多いように感じます。 斜に構えてみれば、ブームになったKコンテンツの凋落というストーリーがベースにあり、そこに報道を乗せてきている感があります。この論調は他メディアにも見え隠れするものです。 また、HYBEについては鳴り物入りでデビューしたばかりの女性グループ、ル・セルファムのキム・ガラム事件の影響も懸念される点です。 キム・ガラム事件 https://www.vulture.com/2022/05/did-kim-garam-leave-le-sserafim-due-to-bullying-allegations.html キム・ガラム、ジャパン・プロモーションには参加。出だしで騒動が起きましたが、日本人が2名メンバーにおり、TWICEのように海外でも成功してほしいところではあります。 https://www.allkpop.com/article/2022/06/kim-garam-is-preparing-to-join-le-sserafim-for-japan-promotions 10.5億ドルで買収したイサカの今後もHYBEのビジネスを左右しそうです。
19Picks
【完全図解】観光ランク「世界一」。これから日本はこう変わる
NewsPicks編集部
NORMAL