Picks
109フォロー
2005フォロワー
モデルルームに「ジェラートピケ」や「エコストア」 女性市場に精通したマッシュ監修のマンションの見所(松下久美)
Yahoo!ニュース 個人
松下 久美ファッションビジネスジャーナリスト
ファッションブランド「スナイデル」やルームウエア「ジェラートピケ」、ナチュラル&オーガニックコスメのセレクトショップ「コスメキッチン」など、女性の衣食美健などの商材を手がけるマッシュホールディングス。新たにマンションの監修など住関連領域に進出しました。 「ユニバーサルスペースデザイン」と「ウェルネスデザイン」をコンセプトに、ゆっくりとリラックスしつつ、時には仕事もできるようなしつらえにしています。 モデルルームは家具を除き、約9割を自社商品でコーディネートしているとのこと(パジャマも、ベッドリネンも、「エコストア」の洗剤も、輸入ワインまで!)。 古くからライフスタイル創造企業と称するところはありましたが、今、とくに求められているのは、「無印良品」(感じ良い社会に貢献する事業構造を作り上げ、一貫した思想から地域社会の課題に役立つ周辺事業やサービスを開発し、自ら運営することで、生活・文化・環境の共存と発展に貢献していく姿勢)と、このマッシュの「女性の24時間を幸せにする」発想から生み出されたモノやサービスや体験やソリューションかな、と。 執筆いたしましたので、お時間のあるときにお読みいただければ幸いです。
青山商事、400店で売り場最大半減 在宅でスーツ離れ
日本経済新聞
松下 久美ファッションビジネスジャーナリスト
90年代後半から2000年代にかけて、ロードサイドを中心に展開してきた紳士服専門店を取材していましたが、国内や海外の高品質素材を使ったお買い得の商品もたくさんありましたし、プロフェッショナルな販売員さんもいらっしゃいました。19000円、29000円を軸としたいわゆる2プライスショップなども各社開発されましたね。就活系を中心に女性向けのスーツも強化されたり。 けれども、ワークスタイルのカジュアル化や、少子高齢化で団塊世代が大量に引退するなど、スーツ離れはコロナ禍以前から起こっていました。一方で、セレクトショップのオリジナルのお手頃スーツや、「ユニクロ」の感動ジャケット&パンツ、「FABRIC TOKYO」のようなD2Cスーツ、さらには、水道工事現場から生まれた“スーツのように見える作業着”「ワークウェアスーツ」など、機能性や感度、程よい価格や買いやすさがそろった企業・ブランドが続々と台頭。毎年、売り上げが削られていきました。 これまでも不採算店は、焼肉店やカラオケボックス、100均ショップなどへの業態転換なども図ってきましたが、売り場を減らして、その跡地に来店頻度の高い店舗を入れるのは購買喚起という意味でも、不動産収入という意味でもよさそうですね。 私のおすすめは、いろいろな種類のビジネスマンが集まるコワーキングスペースとしての活用と、オンでもオフでも履けるスニーカーのセレクトショップ専門店ですね(再販・二次流通もアリ)。いい商品があることに気付いてもらうチャンスを創出してもらいたいです。
244Picks
【超入門】2021年最大のテーマ、「脱炭素」を学ぶ
NewsPicks編集部
【名和高司】知らなければ生き残れない。SDGsの「本質」
NewsPicks編集部
松下 久美ファッションビジネスジャーナリスト
これは必読ですね! 私自身、SDGsのS=サステナビリティは、2020年代、デジタルとウェルビーイングに並ぶ重要キーワードで、CSV経営(Creating Shared Valueの略。「共通価値」)、日本でいうところの「三方良し」、さらには、「幸福経営」がこれからの企業が持続し続け、(成長や拡大ではなく)繁栄できる必要不可欠なものだととらえてきました。 名和先生は、CSV経営を分析し、さまざま好事例を紹介してくださるそうですが、 >現行のSDGsを超える「新SDGs」を提唱します。 >Sは今のSDGと同様のサステナビリティですが、Dはデジタル、Gはグローバルズを指します。そしてこれらの3つの交点に「志(パーパス)」を置きます。これを私は「志本経営」と呼んでいます。 !!!!! 志本経営!!!!! なるほど!!!!! 「WHYから始めよ」などでもパーパス(あの本では「存在意義」や「志」となっていましたが)の重要性はを訴えていましたし、脱資本主義が叫ばれる中で、「志本経営」はとてもハートに響きました。 アーティストの長坂真護くんが提唱する「サステナブル・キャピタリズム」とともに、未来に向けてその価値や本質が広がっていくと良いですね。
1209Picks
NORMAL