Picks
256フォロー
1115フォロワー
朝日新聞出版「アエラ」の対応
note(ノート)
西村 公宏とある税理士法人 しがない中間管理職
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
立民「福山幹事長」が来年の参院選で”落選危機” カギを握るのは“立民憎し”のかつてのお仲間(デイリー新潮)
Yahoo!ニュース
西村 公宏とある税理士法人 しがない中間管理職
元々は高い人気を誇る福山哲郎議員が落選となると かなりの波乱になりますね。 京都は知る人ぞ知る共産党が強い地域で、 2年前と8年前の参議院選挙では 共産党が民主党系候補を破って当選者を出してます。 当選者は自民党と共産党。 一方で5年前と11年前は、自民党候補と福山議員が当選してます。 ただ、11年前は福山議員が1位当選でしたが、 5年前は2位当選でした。徐々に票を減らしてます。 その為、これ以上票を減らすと、共産党候補に 負ける可能性が確かにあります。 ただ、今年の衆議院選挙結果を見たら、 京都の6区のうち、4つが民主党系議員です。 2つが立憲民主党、1つが国民民主党(前原議員)、 1つがどちらかと言えば国民民主党よりの無所属です。 なんやかんやで民主党系が強いんですよね。 京都の小選挙区で維新が票を伸ばしたのは、 民主党系議員が「野党共闘」で出馬しなかった1区ぐらいです。 個人的感覚を言うと、まだまだ維新の会へのアレルギーは 京都市民に残っているように思います。 確かに吉村府知事は京都でもかなりの人気ですが、 個人の人気だけで比例代表はともかく、 選挙区の方はまだまだ福山議員の方が強そうな気はします。
5Picks
「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」が開業 1月20日から
ITmedia ビジネスオンライン
西村 公宏とある税理士法人 しがない中間管理職
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
NORMAL