Picks
400フォロー
5569フォロワー
【竹村詠美】暗黒期があったから新ビジネスが誕生した
NewsPicks編集部
【竹村詠美】アマゾンとディズニーから学んだ真逆のバリュー
NewsPicks編集部
【竹村詠美】コンサルの思考法と自ら学んだ現場主義
NewsPicks編集部
【竹村詠美】マッキンゼー、アマゾン、ディズニーを経て教育改革
NewsPicks編集部
【安永雄彦】人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載第7回(最終回)です。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
253Picks
【安永雄彦】ビジネス界から50歳で僧侶になった理由
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載第6回です。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
127Picks
【安永雄彦】銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載第5回です。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
136Picks
【安永雄彦】JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載第4回です。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
221Picks
【安永雄彦】ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載第3回です。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
351Picks
【安永雄彦】思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載第2回です。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
253Picks
【安永雄彦】異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
築地本願寺の代表役員・宗務長、安永雄彦さんの連載を本日からスタートします。 --- 東京・築地にある浄土真宗本願寺派の寺院・築地本願寺。近年、時代の変化とともに“寺離れ”が進み、参拝者が年々減少する中、大胆な寺院改革を進めている。参拝者は2015年からの5年で、2倍の250万人に増えた。その仕掛け人が、代表役員・宗務長を務める安永雄彦氏だ。 安永氏は銀行勤務を経て、コンサルティング会社を経営、通信教育で仏教を学び、50歳で得度して僧侶になったという異色のキャリアの持ち主。2015年7月、企業でいえば社長にあたる宗務長に民間企業出身者として初めて抜擢された。長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例の中、まさに異例の登用だ。 なぜ僧侶の道を選び、伝統的で保守的な組織の改革を進めることになったのか。安永氏のキャリアと哲学を追う。(全7回) ■第1回 異色のビジネスマン僧侶、築地本願寺を「経営改革」 ■第2回 思い通りにならない会社員人生、どうしたらいいか ■第3回 ビジネス英語を6カ月でマスターした必死の特訓 ■第4回 JR東日本へ“左遷”、消費者金融「モビット」設立 ■第5回 銀行員からヘッドハンターに転身、消えぬモヤモヤ ■第6回 ビジネス界から50歳で僧侶になった理由 ■第7回 人生に「びっくり」はない。そんなものだと諦めよう
482Picks
【干場弓子】無理なく楽しく働ける条件は「自分で決められるか」
NewsPicks編集部
【干場弓子】出版不況「3つの要因」と「2つの成長戦略」
NewsPicks編集部
SNSのクラブハウス「運営側は録音」個人データ保護に不安
日本経済新聞
上田 真緒NewsPicks エディター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
142Picks
【干場弓子】企画のつくり方「テーマが先か、人が先か?」
NewsPicks編集部
【干場弓子】「ないない尽くし」だからオリジナリティが生まれた
NewsPicks編集部
【干場弓子】何のために仕事をするのか。私が見つけた働く理由
NewsPicks編集部
【3分まとめ】南場智子の心をつかんだ「DeNA新社長」は何者か
NewsPicks編集部
上田 真緒NewsPicks エディター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
494Picks
NORMAL