Picks
95フォロー
17280フォロワー
東京都 新たに107人の感染確認 5月2日以来 新型コロナ
NHKニュース
川村 雄介一般社団法人グローカル政策研究所 代表理事
そろそろ、社会的コストの分担をまじめに考えなければいけない。 ホストクラブだキャバクラだ、その十代二十代の感染者が多いという。知り合いの医師の話でも、「先週、うちでは数人感染。クラブの黒服の若者とその同棲者、ガールズバーのスタッフとその親だった」 感染の塊の多くがそういう場所であるならば、都民に明示するのが当然だ。具体的に新宿のこの地区、池袋のこの地区といったように。赤い線で囲めばよい。 それから42万人の予測ができるなら、これらの地区で何人感染者がでるとその波及は何人になるかを示したらどうか。 たとえば、あるクラスター施設が何人山手線を利用して、あるいはタクシーやバスを利用して、どこで降り、そうしたら何人に移る可能性があり、みたいなシミュレーションをやって欲しい。 爆心地がわかっているのに、そこと遠い人も隣接する人も同じように、マスク、うがい、手洗いって、大半の人を馬鹿にしている。前者の人たちは限りなく普通の生活ができるのに、爆心地と同じ扱いである。 先日タクシーで歌舞伎町近くの道を通りかかって驚いた。マスク装着率が低い。しかも、若い奴らがノーマスクで数人塊りを作って大声で話している。 大手町や丸の内はほぼ100%がマスク姿なのに。 まじめにやっている人たちが、この期に及んでゆるーく「大胆な」人々の犠牲になっている。そして巨額の社会的コストを負わされている。 個人情報は大切だが、ここまで公益にかかってくると、もはや社会存亡のコストとの見合いを真剣に考えなければならない。 ごく一部の人間に日本の社会と経済を崩壊させて良いのだろうか。
1000Picks
NORMAL