Picks
199フォロー
6756フォロワー
【独自】横浜市・山中竹春市長の経歴詐称を示す"決定的証拠"を入手
SAKISIRU(サキシル)| 先を知る、新しい大人のメディア
ヤフーが東京拠点4割縮小 進む在宅、オフィスに転機
日本経済新聞
「成長できる職場がいい」そう言ってコンサル業界に行きたがる東大生の"甘い本音"
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
マツキ トシノリ電気通信大学 特任准教授(キャリア教育・教育工学)
本学の学生になると、大学で学んだことが活かせるか、大学で身に付けた専門性が活かせるか、という要素がある。 これも、やったことが無駄にならないコスパの感覚かもしれない。 自分が20年以上前にコンサルに行ったのは、専門とは関係なく、いろいろと会社みられそうだし、転職前提なので、いろいろと見て面白そうなところがあれば移ればいい、というモラトリアムの延長でした(もちろん、社員の人が魅力的だったというのもあります)。 とりあえず、目の前のことに一生懸命取り組める行動様式ならば、どこでも成長できます。比較的多様な経験が積めるコンサルというのは、いつも学祭やっている感覚。それが合う人も合わない人もいるはず。 私は、スポーツメーカーに移って、1年に3回か4回ある新製品のシーズン毎に商品構成も変わる業務プロセスで、商品見るのは面白かったのですが、それぞれのシーズンの業務は基本的にルーチン。結構モチベーション低くなりました。 成長しやすいかどうかは人による(自分自身、周りを取り囲む同僚や先輩や後輩、関係会社さんやお客様もね)、としか言えないのですが、コンサルはプロジェクトごとにガラガラポンで入れ替わり激しいので、人で困ることは多くはないと思います。困っても何か月か耐えれば終わるので。私は、最後のプロジェクトの時には直上の方と、合わなくて苦労しましたが(それ以外のプロジェクトでは苦労はしなかった)。 結局は、これまで成長を実感できた環境と比較してほしいとは思います。
234Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン