Picks
7フォロー
53フォロワー
買物のDXを目指す企業はどのような点に留意すべきか
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
林 浩之フラー株式会社 執行役員 カスタマーサクセスグループ長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「クラブハウス」の狂乱が日本に残したもの
日経ビジネス
林 浩之フラー株式会社 執行役員 カスタマーサクセスグループ長
日本のUGCプラットフォームは結局のところマジョリティに浸透できるかのハードルがあまりに大きい。 業界人、アーティストから始まるのは基本路線だが、それが若年層にハマりきるかは別の論点。そこのキャズムを超えるには2つの変数がある。 1つは「自分をよく見せれるツールであること」 InstagramもTikTokもYouTubeもライブ配信も自分のネット上での人格を良いものにコーディネートできるものである要素が濃い。 かわいい、おしゃれ、イケてる、いわゆるこういった感情。 もう1つは「可処分時間が転換可能な状態であること」 可処分時間は有限であると言ういわば当たり前の前提に立ち返った時に、今の若年層は音声プラットフォームに時間を割ける状況にない。 これは投稿側の観点。 耳は空いているとみなすことは可能だが、それは聴く側の話。 若年層はおじさんの話に興味はなく、小難しい業界人の話にも興味はない。最大の興味は「知り合いの話」が有力。 要するに学校で考えた時にスクールカースト上位のリーダーもしくは人気のある子がどれだけコンテンツ発信してくれるかで浸透率が天と地の差を生む。 しかしその子たちはまだTikTokやライブ配信の時間を音声プラットフォームに転換するほどの魅力を感じてないのが事実であろう。
147Picks
生の体験をどう取り戻すのか
NewsPicks Studios
林 浩之フラー株式会社 執行役員 カスタマーサクセスグループ長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
269Picks
日本の芸能界の「暗黙のルール」に危機感。ラッパーSKY-HIが自腹で1億円かけた次世代発掘
ハフポスト
NORMAL