Picks
561フォロー
3655フォロワー
なぜ「笑い声」?女性蔑視発言と日本の病理をジェンダー論で見る
毎日新聞
干場 弓子ディスカヴァー・トゥエンティワン 共同創業者
今回のことででてきた論点が、一般女性の視線でよくまとめられた記事。 「 今回の森氏の発言や、そこから派生して起きた政治家や財界人の発言、辞任の遅れや後任人事まで、一連の出来事のすべてが、異質な意見を取り入れずに同質的にまとまろうとするドメスティックで男性中心的な日本の組織・社会の病理を象徴しています。だからこそ、多くの働く女性たちの日常の経験に重なり、批判の声が広がったのだと思います。」 まさにその通りだ。付け加えることがあるとしたら、実は、その同質おっさん中心の組織から排除されているのは、女性だけではなく、昭和おっさん的価値観を共有しない(多くは40歳未満の)男性たち、外国人たちもである、ということだ。 今回の出来事についての意見を求めることは、私にとって、一つのリトマス試験紙となっている。昭和おっさんの世代でも、森発言に憤り日本の行く末を案じている男性もいれば、「笑い」を漏らしている男性も、さらには女性もいる。でも40代未満の男性の多くは、私の味方だ。アメリカでの黒人差別に対するデモに多くの白人Z世代が参加していたように。 今回ことが大きくなったのも、SNSの影響もあるが、それを問題と捉えて大きく報道するメディア、そのメディアの中の人の存在も大きい。 この変化に期待したい。
13Picks
森会長発言 スポンサー70社にNHK取材 36社「発言容認できず」
NHKニュース
NORMAL