Picks
4100フォロー
8426フォロワー
「日本の就活」が陥るガラパゴス化、グローバル人材確保を遠ざけている実態
Diamond Online
「いつから来られますか?」知らないと損をする転職面接でのNG返答(幻冬舎ゴールドオンライン)
Yahoo!ニュース
安東 暁史株式会社Showcase Gig 人事マネジャー / 国家資格キャリアコンサルタント / GLAYファン
ここに書かれているアドバイスは嘘が多いので、参考にしなくて良いです。 私はいつも「内定が出てからどれくらいで来れそうか」という聞き方をしますね。だいたい、有給消化に入るまでに一ヶ月ほしいという方が多いので、有給が一ヶ月分あれば、入社は2か月後かなって感じ。ちなみに「取締役じゃなければいつやめてもいい」なんて嘘はやめてください。民法627条には以下のようにあります。 「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。」 つまり即日やめてもいいなんてことはありません。多くの企業で、就業規則で申し出から1ヶ月になっていると思いますが、これは給与の支払いサイクルが一ヶ月だからです。25日支払いの給与は20日くらいには計算が終了していて、22日は銀行にデータ送信をします。このときに、「僕は今日25日に退職します」と言われても給与計算での控除が間に合わず、事後で返金してもらう必要がある→無視されて揉めるみたいなケースがあるのです。 多分本当に無責任に即日退職なんてしたら、本人は後で絶対後悔すると思うので、そんなアドバイスは是正してほしいです。就業規則違反だし、引継ぎを行うのも信義則上の義務があると捉えられますから、後々揉める可能性はある。退職後に「あいつは無責任にやめていった」っていうログが残るし、そういうログは、この時代、やっぱり自分に返ってくると思います。
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン