Picks
2235フォロー
17121フォロワー
政治家はもっと会話の訓練を フィンランドで注目、「分かる言葉」がルールの討論番組
朝日新聞GLOBE+
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
面白い取り組みですね。北欧は国の大きさが小さいこともありますが、有権者と政治家の距離が近い印象があります。 人間は日常的に付き合う人の人数はせいぜい100人程度と言われています。したがって、「知り合いの知り合いの知り合い」のネットワークはおよそ数百万人のオーダーになります。フィンランドの人口が550万人、スウェーデンは1000万人です。 日本など億単位の国の場合、それより二桁多いので、有権者と政治家の距離感は「知り合いの知り合いの知り合いの知り合い」というレベルと言えそうですが、そうなるとやはり距離感がだいぶ違いますよね。 私は業界や専門家向けだけでなく、一般向けの仕事も多いのですが、その場合の講演や執筆の依頼などで「わかりやすくお願いします」と言われることが多いです。 難しい話を正しく伝えることはそれなりに難しいですが、難しい話をわかりやすく伝えるのは、もっと難しいことで、しかしだからこそそれを実現することにやりがいを感じることもあります。 かんたんな言葉でわかりやすく説明すると、どこかで厳密さを犠牲にする(=小さい嘘をつく)ことになりますが、どこでどんな嘘をつくかが説明者の腕のみせどころ。
149Picks
「賭け」にもならない無謀な日本の水素政策 --- 松田 智
アゴラ 言論プラットフォーム
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
商船三井、LNG燃料船90隻導入 7000億円投じ30年めど
日本経済新聞
大場 紀章エネルギーアナリスト/JDSC フェロー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL