Picks
2250フォロー
17130フォロワー
ビットコイン一時15%急伸、4万ドル接近-週末からの上げ幅拡大
Bloomberg.com
大場 紀章エネルギーアナリスト/ポスト石油戦略研究所代表
中国当局がビットコインマイニングを規制した結果、中国のマイニングシェアは19年9月→21年4月に75.5%から46%に低下。一方、カザフスタンのシェアが1.4%から8.2%に爆上がりし、中・米に次ぐ3位に。カザフの電力の70%は石炭で、20%は天然ガス。米国シェアも4.1→16.8%に。 https://www.newscientist.com/article/2284222-coal-powered-bitcoin-mining-soars-in-kazakhstan-following-chinese-ban/ 中国といってもマイニングには水力発電が主に使われている(過去のデータでは世界のマイニングの39%が水力)ので、他の国にシフトすれば排出量はむしろ増えるのではないか。 https://www.jbs.cam.ac.uk/faculty-research/centres/alternative-finance/publications/3rd-global-cryptoasset-benchmarking-study/ 一方、マイニングによる排出量増加の批判を受け、米国で原発でマイニングを行うという発表が相次いでいる。 ホスティングプロバイダーのスタンダードパワー社はオハイオ州で12月に稼働予定のマイニングセンターで電力小売エネルギーハーバー社の原発電力を使うと発表。 https://www.prnewswire.com/news-releases/energy-harbor-partners-with-standard-power-to-provide-carbon-free-nuclear-power-to-new-ohio-bitcoin-blockchain-mining-center-301331473.html また、別のホスティングプロバイダー、コンパスマイニングは、20年間の原発電力供給でオクロ社と提携を発表。 https://bitcoinmagazine.com/business/compass-nuclear-power-bitcoin-mining
75Picks
コテン、世界史データベース開発へ
日本経済新聞
大場 紀章エネルギーアナリスト/ポスト石油戦略研究所代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL