Picks
31フォロー
26930フォロワー
【決算解説】巨人グーグルの曲がり角、広告&AIに逆風直撃
NewsPicks編集部
蛯原 健リブライトパートナーズ 代表パートナー
書いてある事はほぼ事実だろうが、少しトーンがセンセーショナルに過ぎると思う。とにかくサーチ広告は強い。SNS等の他の広告に比べて圧倒的である。理由はシンプルで、人にターゲットしているのでは無くサーチワードにしているから。Cookieも関係ない。そしてサーチを独占しているから。独占の理由はアプリのプリインストール問題とかマイナーな問題はあれど基本的には世界一性能がいいから。実力であってズルして勝ってるのでないとすれば少なくとも民主主義世界で国家権力がそれを止めるのは簡単ではない、というか多分出来ない。ChatGPTブームで危機説が言われるが、基本は別物。それで検索する人が減ったなどという統計は全くない。むしろジェネレーティブAIでバックエンドのテクノロジーが変わるだろうしそれにはGoogleも大枚叩いて投資している。 言える事は、Googleがとか、ネット広告ビジネスが、ではなく、インターネット産業の成熟化、成長鈍化である。スマホの世界出荷台数フラット化がシンプルに物語る。世界のほとんどの人にインターネットは行き渡ったのである。当然成長率は鈍化する。が鈍化したものを即危機とは言わない。
446Picks
ティックトックCEO、3月に米議会で証言 顧客情報安全性巡り
Reuters
NORMAL