Picks
31フォロー
25871フォロワー
【御田寺圭】社会に白けた若者の「生存戦略」とは?
NewsPicks編集部
蛯原 健リブライトパートナーズ 代表パートナー
ーー人口の絶対数が少なく、しかも投票率も低い若者層のために働くことは、少なくとも国会議員にとってはまったく「割に合わない」「コスパが悪い」ーー これはもう二、三十年前から明らかで、政治に限らず経済社会システム全体が高齢者オプティマイズド国家になっていることは明白、例えば毎回帰国して異常に感じるのはTV番組もCMも新聞広告も健康食品だ老眼鏡だとここまで中高年向けばかりで溢れている国は珍しい。 ただし、だから若者がシラけてているのかというと、それもそうだろうが、それより世界に通底するのは先進国や新興国でも都心の裕福層における若者というものは概してシラけるものである。 よく全共闘世代の敗北に今の若者のシラけの原因を求める論もあるがそれは彼らが高度経済成長期(の終わりのほう)にあったからでありそれが終わったからシラけたに過ぎない。 問題の核心はむしろ ーー彼らから「社会への基本的信頼感」を奪ってしまったのは、いったいだれで、なんであるか?ーー のほうだと思うが、社会の基本的信頼感が奪われたというよりは、日本にはそもそも社会がほとんど存在しない事が問題だろうと、海外から眺めていていつも感じている。 例えば多くの国には街中の至るところに教会やモスクがたくさんあり人々が集っている。あるいは欧州では自治体の単位が日本より遥かに小さい、故にオラが村に愛着があるが、例えば東京で自分の住んでいる区の首町の名前をパッと言える人はどれくらいいるだろうか。 昔は企業が社会システムの役割を担っていたがそれも崩壊しつつある。 日本における社会の不存在とは、若者に限らず大人にとっても最も大きな問題の一つでありかつ、それが日本特有の問題として若者のあり様を定規している大きな要因の一つだろう。
541Picks
【斎藤幸平】なぜ今、Z世代は「左傾化」しているのか
NewsPicks編集部
蛯原 健リブライトパートナーズ 代表パートナー
左傾化している理由が、資本主義が格差を生んでおり将来不安を持った層が贅沢できない怒りを抱えているから、という論は少なくとも一面では正しいので否定はしないが、あまり賛同はしない。 なぜなら単純に、裕福な層も左傾化しているから。 むしろ世界中で左翼的な発言力が高い若者は富裕層が多い。日本でも世田谷区に住む富裕層と左翼的思想の繋がりは従前論じられている。 その理由は彼らにとって世界は既に十二分に豊かだから。産まれた瞬間から不足という概念が存在せず過剰という概念に囲まれ育ったから。だから捨てたい、だから資本主義なんてイラナイ。 またそもそも古今東西、若者とは理想に焦がれるのが性である、その世代で高齢者より相対的に資本主義への失望が多く統計に出るというのもなんら不思議はない。 もうひとつ本質的な理由は、世界のポリコレ化に見出せる。 GenZの中学の娘のクラスメートたちを見ていてもそうだが、環境・社会に正のインパクトを与える事を良しとし、負のそれは激しく糾弾するという傾向が若い世代においてどんどん先鋭化している。 それに呼応して学校教育もメディア、セレブリティの振舞いなど全てが左を向く。それがクール、カッコイイからそうしている。 だから世界のGenZアイドル最高峰BTSが国連でスピーチをする。 経済や環境だけならともかく、ジェンダー平等や性的マイノリティに対するこの世代の極端に見えるほどの理解共感なども、格差や気候変動で自分が損するからという論では説明がつかない。「正しくある事」に対する脅迫的と言えるほどの相互プレッシャーに、企業も学校もエンタメも覆い尽くされた結果、感受性が高い若者が左に傾いていると考えれば不思議はない。
1899Picks
【超入門】1万円で始める、素人のユニコーン投資がすごい
NewsPicks編集部
NORMAL