Picks
30フォロー
25668フォロワー
【インドネシア】EC大手ブカラパック、7月末にIPO予定[IT]
NNAアジア経済ニュース
蛯原 健リブライトパートナーズ 代表パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5Picks
インドネシアEC「Bukalapak」が上場申請、新興企業最大IPOに
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
蛯原 健リブライトパートナーズ 代表パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【要点】中国がIT企業の米国上場に「ストップ」をかけたワケ
NewsPicks編集部
蛯原 健リブライトパートナーズ 代表パートナー
特に3点目の上場規制に対するアメリカへの趣意返しという点だが、更に論点を推し進めるなら、両国の資本市場間の競争だろうと思う。 ピンドウドウ、テンセントミュージック、ビリビリ等々、米国上場の中国コンシューマーテック企業は数社どころじゃない、全面安でしょう。当然市場鞍替えも考えざるをえない。 上場市場がどこにあるのかと、データの管理状態は必ずしも相関しないでしょう。上場審査において丸裸にされるのが嫌だという理由もあるようだが、米国SECや市場の審査部が一民間企業のサーバの在りかを知って直ちに何かすることや、まして個人情報を流用する事は考えずらく、実際に何を中国政府は嫌気しているのか。いやどの政府機関であれ持たれるのは確かに嫌だろうが、それと比べて自国のリーディング産業のリーディングカンパニーを瀕死に陥れる事と天秤にして、それだけではやや極端ではなかろうか。 とすれば、ひとつ考えられるのは資本市場間の競争だろう。上海、深圳、香港の時価総額を足すとナスダックを既に追い越しニューヨークに迫る勢いである。 なお、アメリカ側は規制強化したというよりも、いままで中国企業だけ特別扱いしていたものを公正化したまでである。 https://newspicks.com/news/5476111/
493Picks
NORMAL