Picks
1232フォロー
11058フォロワー
【氏家夏彦×明石ガクト】「心を貫くコンテンツ」が人生を色鮮やかに変えていく
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
明石ガクトさんとWOWOWについて楽しく対談させてもらいました。明石さんはうちの子供たちと同世代ですがWOWOWに関しては大先輩です。記事にも書かれていますが、私は6年前、錦織くんが全米オープンテニスで準優勝してからのユーザーです。 WOWOWは今年からネットサービスを大改革しました。特に大坂なおみちゃんが優勝した先月の全豪オープンでは、テニスワールドという様々なコンテンツが見られるサービスを実施しましたが、ここでは試合映像だけでなく、練習の映像、それから試合後の記者会見まで見られるという、ファンにとっては願ってもないサービスを実現しています。 これまでのWOWOWのネットサービスは使い勝手が悪く、放送のおまけという扱いでした。しかし今年からはむしろネットが本命と思えるような大改革です。テレビ局が生き残る唯一の道筋を他のどの放送局より先んじて歩み始めています。その辺りも記事に書かれています。 またそれ以外にもWOWOWの面白さ凄さを明石さんと語り尽くしています。 ちなみに紹介いただいたコメントに「大画面のテレビとパソコン画面2台を駆使して」とありますが、正しくは2台の大画面TVと2台のPCです。65インチTVではWOWOWの本放送、42インチTVではPC経由で生配信のコートB、PC用の22インチ画面でコートCと同時に3つの試合が見られるようにしています。
45Picks
錦織が今季初勝利 ABN・AMROテニス
共同通信
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
久しぶりに強い錦織くんを見れました!最初のうちはオジェの弾丸サーブが次々決まる一方、錦織くんはサービスゲームをかろうじてキープという状況が続きました。しかし苦しい戦いを続けながらも錦織くんはオジェの弱点を分析、徐々に優勢になっていきました。そして1stセットをタイブレークに持ち込むと、ここぞという集中力を発揮、7-4でもぎ取ります。 2ndセットは互いにキープの確か3-3のあたりで、オジェがメディカルタイムウトをとります。右足の付け根が痛いようです。そのあとはもう余裕の戦いで錦織くんの勝利。 錦織くんの世界ランクは45位まで落ちてしまいましたから、なるべく早く上げてトップ10以内に帰らないと、ツアーでも初戦から今回のように強い相手と戦わなければなりません。まぁ相手にしても、なぜ初戦から錦織とやらなきゃならないんだよと、嫌がるでしょうけど。 今回ランク19位のオジェに勝てたのはとても大きい。次はおそらくオーストラリアのデミノー。また若手のホープです。デミノーは以前のようにやたら走り回る体力勝負だけでなく、したたかな技術も身につけてきているランク25位の選手。これもマジで強敵です。それに勝つとその次が最悪、こないだの全豪オープン2位のロシアのメドベージェフ。ジョコビッチ、ナダルのビック2に迫ろうという選手なので正直これは厳しすぎ。まずはデミノーに勝ってポイント稼ぎです。
NORMAL