Picks
164フォロー
2537フォロワー
「リモート or 出社」だけじゃない。10年後、私たちはどう働くか
小川 高子パナリット・ジャパン株式会社 CEO
10年後ともなれば、「職場がどうなのか」だけでなく、職場と家庭がもっとシームレスに行き来できる新しい働き方が到来してて欲しいです。 朝、自宅のホームオフィスで会議を取り、朝ごはんを食べてから自動運転車で出社。車内にもミーティングルームがあり、車中で別の会議を取りながらオフィスに到来。(自動運転車や自動シャトルバスが多くなることでの渋滞や満員電車の解消も期待したいです) オフィスでは対面での1on1やホワイトボードを囲んだディスカッションなど、バーチャルだとやりづらいミーティングを行う。オフィスの大きなディスプレイなどを利用しながら個人作業も捗る。 企業としても、リモートが推進されることで働くスペースとしてのオフィスに投資する必要が減る代わり、オフィス内のクリーニングや郵便局などの福利厚生に投資し、従業員が日常の雑務を限りなくオフィスか自宅のどちらかで対応できるようにし、集中が途切れないように配慮するとなお良い。リモートワークもオフィスと同様に集中できるよう、ディスプレイやヘッドセット支給やベビーシッター代の補助などの福利厚生を充実させることなども良い影響があるのではと思います。 「新時代のオフィス」は、そのまま「新時代の働き方」の議論になってくると考えます。 …言うは易しですが、考え始めると夢が広がりますね!笑
672Picks
【独学の土台】まず「図で考える力」を身につけろ
NewsPicks編集部
小川 高子パナリット・ジャパン株式会社 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3690Picks
2020年に激変した音楽ビジネス、絶対知っておくべき12の事柄
Rolling Stone Japan
小川 高子パナリット・ジャパン株式会社 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
462Picks
NORMAL