Picks
285フォロー
300800フォロワー
ドコモ販売店700店閉鎖へ 全体の3割、ネット販売浸透
日本経済新聞
占部 伸一郎コーポレイトディレクション エグゼクティブコンサルタント
NPやってて良いな、と思うのは過去の思考の記録があり、答え合わせができること 2020年12月の下記コメントの論点で言えば結局店舗網の再編に向かったということですね 21年4月にはahamoも有償なら店舗サポートを受けられることにはなりましたが、有償ではあまり使われなかったということでしょう。先日の記事だと低価格プランが全体の3割ほどまで拡大したようなので店舗は成り立ちづらくなってるということで、店舗がなくなると従来のフルサービス側のサービスレベルも落ち、低価格プランへの移行が更に進むという悪循環になっていくのが怖いでしょうね 【過去コメント 転載】 今回のプランで価格とともに画期的だと思うのは、「ショップを使わない」という条件。契約時だけでなくサポートもなんですね MVNOを売る上で予想以上にハードルになるのは「いざという時に相談する店舗がない」ということで、NP読者が思うよりここは根強いです なので、このプランを申し込む人はマジョリティでないと見込んでいるんでしょうが果たしてどうかはある意味壮大な社会実験であり大変興味があります キャリアサイドから考えると、携帯代理店は重要なインフラ。維持するためには、生かさず殺さずのインセンティブを配り続ける必要があります。そのなかで店の仕事を減らすようなプランを投入するには大きな意思決定が必要だったと思われますが、今後の代理店政策として店舗の統合再編に向かうのかも重要な論点 仮に店舗網を維持するとすれば、ahamo以外の既存利用者でそのインフラコストを負担する必要があるので、コストで考えれば既存利用者の値上げにつながってもおかしくない施策とも見えます(もちろん値上げはしないでしょうが)
378Picks
東大合格者は毎年500人以上! 鉄緑会「公式ノート」が地味にスゴい
ITmedia ビジネスオンライン
【完全解説】スタートアップの「冬の時代」がやってきた
NewsPicks編集部
占部 伸一郎コーポレイトディレクション エグゼクティブコンサルタント
不動産、新興国、ITセクター、ビットコイン。世の中、お金が余るとリスクはあるが大きく伸びるかも、というセクターに金が集中し、需給の逼迫から本来の価値を超えて「将来の値上がり」目当てに更に金が集まりバブルとなりいつか破裂する。しかしバブルの渦中にいるとそれが「バブル」かは気づかない、という歴史が繰り返されたといえばそれまでですが膨らみに膨らんでいたので影響は大きいですね もう一つの兆候として、利益倍率以外でバリュエーションされ出したら危険、というものもあります。昔のドットコムバブルの際は、利益が出ないうちから高い価値がつくのを説明できず「ページビュー(PV)倍率」が用いられたこともあったというのは若い人に言うと笑われるかもですが、近年のSAAS企業を売上倍率で評価していたものと本質は同じです 将来利益の先行指標になり得るのは間違いではないですが、先行指標だけ良くても将来利益に結び付けられない企業がどんどん混ざり込んでいくのが世の常です それでも多くの投資先から1社当てれば投資は回収できる、という投資家が増えるとどんどん資金がじゃぶじゃぶになるが、将来高値で売れる見通しが無くなると急に資金が収縮する、という構造になってしまいます
2258Picks
NORMAL