Picks
82フォロー
79フォロワー
「絶対ワクチン接種したくない」20代〜30代の約1割
テレ朝news
岩城 辰彦飲食店経営など
90%の人が接種に否定的ではない、という結果を天邪鬼な人が書くとこうなるだけ。笑 自社の話で恐縮ですが、職域接種と一部自治体の集団接種で弊社社員の接種率は96%位となってます。 この残りの3%についての話なのですが。 3月からワクチンについて会社として義務にはしないが自分の身を守る、個人的にフリーライダーという存在が好きではない、多くの人に直接関わってもらって成り立つ商売である事から強く推奨する話しをしてきました。 ワクチンの情報はSNSとYouTubeで得られるものは全てフィクションだと思った上で厚生労働省、こびなび、自治体のオフィシャルサイトで必ず確認する事。 その上で不安だったり、こんな話があるけど本当に打って大丈夫か?という事があれば直接聞いてもらえれば分かる範囲で回答、分からなければ説明出来るように調べるからと。 更にその時点で最低でも1日は有給とは別で特別休暇(現状は2回目の後は2日にした)、体調が戻らなければ追加する。 俺が最初に打って経過報告をする。 という所までやって「どや、全員打つだろ」って思ったら結局1人は打たなかった。笑 結局普段からYouTube観まくってる人で、こっちとしても正直ここまでやってダメならこれ以上説明する気もないんだけど、逆に俺が納得出来る様な理由ありますか?って聞いたら、「長い目で見ての安全性が分からない。あと自分はインフルエンザにもなった事ないから絶対罹らない」と言われたのでそっか、了解。と伝えて終了。 まあしゃーないです。笑 一番太ってて歳上だしタバコ吸ってるし絶対打った方が良いし、そんだけ事前リスク高い人がコロナ罹った後の事の方が中長期的にはよっぽど不透明じゃなかろうか、というスーパー一般論は飲み込んで。 最近デルタ株はワクチン打ってて感染した場合はウィルス保有量が未接種者と同等という情報が出ていますが、これが基本的には正しいとなった場合、この様な残った1人が一番リスクに晒される事になります。 けどやっぱり確率は高いけど見えてる中リスク、あるかどうかも分からないけどないという事は誰も証明出来ない無限のリスクを考えた時に分からない、理解出来ない物に恐怖を感じる人は一定数いるという事で。 年内に8割接種とかまでいきます様に! ワクチン頑張れー📣📣📣
「来週5000人超も」政府内に焦り 新たな対策なく…
テレ朝news
岩城 辰彦飲食店経営など
ワクチン打ってもブレイクスルー感染がある程度ありウィルスを保持している時の他人への感染性は下がらないのでは?という数字が出てきているので、やはり愚直に罹患した時にリスクが高い人から打つというのも否定は出来ないと思う。 現代でも中々分からない事もあるもんだ、と言うか人の体やリアルの行動データを取って活用する事がいかに難しいか。 それと比べてウェブ上でのトラッキングやデータ収集は容易な訳だからそりゃあ進歩が早いよな、とも。 話は逸れましたが感染が急拡大する地域から打てばそのエリアでの被害は減るけど、元気にばら撒く人が増える可能性があるとしたら境目の外側で大変な事になる可能性もある? あとは現状で爆発的に増えている20〜30代がどこまで接種してくれるか、という難題も。 正直よっぽどコロナを恐れてる人じゃない限り2回目の後に充分に会社を休める状況を作ってあげないと二の足を踏むのは分かる。 若年層に広げる為にはワクチンパスポートの有無で行動制限をかけていくのと企業には従業員のワクチン接種率に応じてインセンティブを付けつつ接種当日と翌日くらいは休暇を義務付けるくらいやらないと河野大臣の言う8割オーバーは相当時間がかかるかも知れない。 あとは国が主導して繁華街をワクチンカーで回るとかね。 どっちにしてもワクチン量の確保が必要だけど。 ワクチンパスポートの有無で行動制限かけると理由があって接種出来ない人もいる中で問題だ、みたいなのも見るけど機会があっても理由があって接種出来ない人にとっては自分以外の沢山の人に打ってもらうのが自分の身を守る事に繋がるんだからアリなのでは?と思う。 あとはめちゃくちゃ本末転倒というか、その間に出る被害を考えると良いやり方ではないだろうけど、若年層に感染が広がるのは最終的な接種率を上げるのには一役買うと思われる。
東京都 新型コロナ 新たに3865人感染確認 3日連続過去最多更新
NHKニュース
岩城 辰彦飲食店経営など
海外でのブレークスルー感染の話ですが、もはやアメリカとイギリスはワクチン打ってりゃかかってもしゃーなし、みたいな感じします。 友達の写真見てもマスクなしで会食やスポーツ観戦してる光景がここ1ヶ月くらいでめっちゃ増えた。 今の日本の接種率だと無理だろうけど年内にはあんな感じになるはず。 このウィルスとの戦いは長くなる、というか今回のコロナウィルスの存在自体に終わりはないと思うので許容出来るレベルになるのがいつか、という意味で人によって変わってくるのかと。 今の日本はその過渡期で20〜30代はもう我慢しても終わり見えないし存在を許容しようって人が増えてきてるのが今の結果なのかと思います。 公衆衛生の最適解ではないですが、ある意味ワクチン承認をとっとと出来なかったそれらの決定権に対してのメインストリーム世代への反逆でもあるのかと。 正直、感染者が増えれば若くても重症化や後遺症、死亡例は増えるとどんなに言われた所で、そのリスクよりも普通に過ごした方が良いというのを肌感覚で持ってると思います。 元々重症化リスクの少ない20代からすれば、これだけ長引けば誰かの為にするガマンにも限界があると。 政府や専門家、自治体はデモも署名もなくても、そのストレスをもう少し理解するべきだったと思う。 流石に東京で日に1万人を超えてくるような感じになれば空気変わるかも知れないけどもうリーダーシップとかメッセージが意味をなす段階は過ぎた感ある。 約一年半に渡って自粛要請だけでここまで来れた事に感謝しつつワクチンの応援したいと思います。 とにかくワクチン。140万回/1日で満足せず200万回打てる方法考えて欲しい。
361Picks
アストラ製、40歳以上で検討 厚労省、「臨時接種」対象
共同通信
岩城 辰彦飲食店経営など
どっちにしても先に打てる方を打つ方がリスクは少ない。 昨日モデルナ2回目打ちましたが8時間後くらいから39℃オーバーの熱で全身痛い😂 解熱剤を飲んでから3時間くらいは38.5℃位に下がって、まただんだん上がって、薬飲んで💊 今接種から20時間経ちましたが多分3時間後にはまた39.2℃に戻るんだろうな🥲 ただ、喉の痛みもなく熱が出て体痛いだけなのでなんか変な感じ。 薬の効果の切れ目から次のが効いてくるまでの間用に冷えピタと氷枕の準備推奨。今それが一番欲しい。 解熱剤なしで戦いを挑むのはお勧めしません。 ただ当然本物に罹患したら喉も痛くなって肺炎症状も重なって、みたいな可能性考えると全然マシ。 前は有効性が低いのでは?っていうのもあったけどイギリスのポジティブなデータが出てきてる以上懸念はあまりない。 今回の陽性者数の増加は簡単には終わらないと思うので、むしろアストラゼネカ打ってもいいという年齢の人はラッキーな気がします。 モデルナとかファイザーの心筋炎も0.0005%とか?はあったはずで2回接種だから0.001%近いんじゃないかな。 アストラゼネカの血栓の方が確率低いか大して変わらないか。 ファイザーでももっと低確率だけど血栓の報告あるみたいだし。 んでもって一回で良いから有効になるまでの期間が短い(イギリス見る限りデルタ株の重症化率を低下させる効果に関しては相当mRNAに見劣りしなそう)メリットもあるし。 僕は間違いなくワクチン未接種状態でアストラゼネカならすぐ打てる、mRNAは1ヶ月以上かかる様な状況で対象年齢に入っていたら喜んで打ってると思う。 数字が分かっているものは上手くいく確率が高い方を選べる合理性を持ちたい。 そしてmRNAの2回目は多分日本人の20〜30代はアメリカとかイスラエルのデータより圧倒的に高熱出るのではないかと思われる。 周り全員(自分入れて5人)なってるし。 たまたま? いずれにせよワクチンとオリンピック頑張れー📣📣📣
257Picks
「これが恐れていたオーバーシュートです」 この1年半で都内で感染するリスクは今が最大
BuzzFeed
岩城 辰彦飲食店経営など
言うまでもないと思うけど陽性者が増えているのは結果で、本質的に恐るべきだったのは営業や外出への自粛要請が効かなくなる事だったはず。 そしてこれだけ長期に渡るゴールのない行動変容と想像力を一億二千万人にお願いし続けられると思う所も想像力が足りなかったのではと。 実際、人の命がかかっているという医療の現場でもコロナ患者を診ると経営が成り立たないからってなる所もある位なので、そこから一歩二歩離れた所にいる人達の想像力が及ばないのは当然という前提が必要だったのかも。 生きるか死ぬかで言えば個人も法人も行政も国もやれる事はまだ幾らでもあるけど、色々天秤にかけて今の道を選んでるだけだし。 想像力による行動変容を期待するなら、病院もどんどん潰れてるし、残った所もまるで野戦病院のようなんです。って言った方がよっぽど変わるのに「変わらないと損するのはみんなですよ」とか遠回しに言うから「余計なお世話だわ」という人を産んでる部分もある気が。 この手のメッセージが効かない事は知って欲しいですね。 もちろんそんなつもりはないと分かってますが、ただの注目集まってるのが気持ちいいだけの人に見えちゃう。 どちらにしても今から新たな打ち手で陽性者増を抑えるのは難しそう。 飲食店でいうと全期間時短してないと協力金出ない(神奈川は途中からでも出るけど)から今から止めるのは経済的に難しいし、やるとしたら一回区切って完全な休業要請にするとかしかないかと。 だとしてもオリンピック中にその判断出来るのか、とか今の仕組みだと100%もらえると考えるのはリスクあるから単純に従わない所あるだろうし。 今の所は更に病床が逼迫して危機が身近になった時に天秤が逆に傾くか、ワクチン効果でギリ踏みとどまるかの二つしか想像出来ない… ちなみにまっっったくの余談ですが直近の飲食業界情報として、アルバイトの採用が3月くらいから一気に出来なくなりました。(地域差はあるかも) 何となく推測されるのはずっと時短状態で固定されてるなかで流出>流入のバランスが一気に崩れたのかと。 12月くらいまでは通常より多いくらいでした。 なので今営業を縮小してアルバイトの退職が続いてしまうと再開時にめちゃくちゃ大変だと思われます。 むしろ人集まらない所ばかりでは。 ただ時給が一気に上がって連動して物価も上がる可能性もあるのでそこには期待します。
NORMAL