Picks
587フォロー
104フォロワー
公明党の遠山氏が議員辞職へ 銀座のクラブ訪問などで引責
共同通信
嶋田 充郎テレビ神奈川 取締役報道・編成担当
自民・松本純氏と違って、福岡でのキャバクラ代を政治資金として支出していた問題が大きかったのでしょう。 これは支持母体である創価学会の女性を中心に非常に印象が悪かった。 遠山氏は衆議院の九州ブロックでの比例選出議員。 議員辞職しても次の順位の候補が繰り上がることで、公明としては議員数は維持できる。 この辺りも早い段階での議員辞職に踏み切ったのでしょう。 ただ、遠山氏は次の衆院選では、前回上田勇氏が苦杯を舐めた神奈川6区から出馬を予定しています。 傷が浅いうちに辞職して、支持者への信頼を取り戻す方に専念させるのか。 上田氏は比例に回ることになっているので、流石にここから候補者を変えることは難しいのでは。 そして自民・松本氏は難しい立場に。 彼は同じ神奈川の1区選出。 小選挙区で当選しています。辞職したら自民は単なる1減。 キャバクラ問題を抱えた遠山氏とは状況が違うとはいえ、「なぜ松本氏は辞職しないのか」という声にどこまで耐えられるのでしょうか。 追記09:43 どうやら公明は神奈川6区の候補者を差し替えるようですね。 ここにきて選挙区では遠山氏のポスターが満遍なく目につくようになったばかりだったのですが・・・ 比例に回る予定の上田勇氏を選挙区に戻すのか。 もしくはより若くイメージの良い候補者を立てることができるのか。 ただ新しい候補を立てるには時間があまりにも少ない・・・
127Picks
公明、遠山氏の神奈川6区見送りで調整
共同通信
嶋田 充郎テレビ神奈川 取締役報道・編成担当
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
NORMAL