Picks
203フォロー
1509フォロワー
10万円給付、16~18歳は要申請で調整 年内支給遅れる地域も
朝日新聞デジタル
greenhaircat (もじゃ)
そりゃそうだよね、という内容で、 なんで理解できない人がこんなにいるのかよくわからん 児童手当の仕組みを利用して行政コストを減らすっていう目的で今回の線引き(児童手当の線引きと同じ)にしたんだから、児童手当対象外の支給対象においては、改めて申請が必要になるのは当然のことだと思う (おれはこれがあるから児童手当の支給対象だけにするのがよかったと思ってるけど、公明は18歳以下って選挙公約に掲げた以上引かなかったんだろうなとも思うし、これはもう仕方ないと思うしかないだろう) 去年の10万円定額給付金の口座を利用すればいいっていう声もあるけど、それは(実際どうか知らんが)既に廃棄されてる(ことになってる)んじゃないの? そもそもあれは一度限りの給付だったんだから、それ以外の目的で使用することはできないでしょ “住民の方から特別定額給付金の給付事業のためにいただいた口座情報を含めた個人情報は、市区町村が定めている個人情報保護条例に基づき、当該給付事業の関係上必要な範囲で利用し、厳正に管理・処分されます。” https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/faq.html と総務省も言ってる 当該給付事業の関係上必要な範囲外では利用できないわけ 大半のNP民より賢い人たちが考えてやってることだよ 頭からバカにする前に自分の思慮の浅さを疑った方がいい ちなみに、給付金の迅速な支給のために口座情報を国が予め管理しよう、というのは国もちゃんと進めていて、今年の春の通常国会で「公金受取口座登録法」ってのが成立している(任意登録だし、いきなり理想通りに動くものじゃないと思うけど、徐々にでも進むことが大事だろう) https://www.cao.go.jp/bangouseido/pdf/tourokuhou_honbun.pdf
270Picks
絶望がもたらした政権交代をしないという選択 | | 白井聡 | 毎日新聞「政治プレミア」
毎日新聞「政治プレミア」
greenhaircat (もじゃ)
“正常に機能する2大政党制の国ならば、ここで政権交代が起こるのが普通であろう。だがそれは起こらなかった。その理由は、野党共闘路線がうまく機能しなかったからだとか、立憲民主党のアピール力が不足していたからだとか、さまざまに分析されている。それぞれに一理あるかもしれないが、ともかく選挙結果が物語る事実は、日本の有権者は政権交代を望まなかった、ということだ。” バカか? なぜ政権交代が起きなかったかって、 それはあんたの言う前提が違うからだろ? つまり、日本が二大政党制の国じゃないからだろ? 日本には政権を担う能力がある党が一つしかないだろ 立憲民主党にその能力があると強弁するつもりなら、 ちょっと話にならないぞ 自民や維新は立民が共産と組んだことを批判していたが、 その批判の根本はそこ(政権担当能力)にある 政権交代を繰り返す二大政党をつくる場合、 二つの党はそれぞれ外交安保等の国の主要政策において、 政策の継続性を持ち得る党同士でなければならない 政権交代する度に180度変わるような混乱が起きないように 特に他国との約束を違えるようなことになってはいけない 共産と組むということは、その条件を失うということだ 枝野さんら立憲民主執行部もそれは当然承知の上で、 選挙戦略として共産と組む道を選んだのだと理解している 今回政権交代が起きると思っていた人がどれだけいる? ほとんどいないだろう 枝野さんだって絶対思っていないだろう 「たしかな野党」路線に舵を切った立民には、 政権交代をする能力がないし、その志もない 野党第一党がこれでは与党に緊張感も生まれない だから志ある政治家よ、さっさと立民を倒して、 自民から仲間引っ張ってきて、 政権交代可能な中道左派のまともな政党を作ってくれ この筆者のいう「事実」は間違ってるよ 日本の有権者は政権交代を「望まない」んじゃない、 「望めない」んだよ!!
Go Toトラベル 来年2月ごろ再開すべきとの意見 政府内で強まる
NHKニュース
greenhaircat (もじゃ)
なんか、どうやら全力フルスイングで勘違いしている人が複数見受けられるな Go Toトラベルの目的をめちゃくちゃ見誤ってるだろ 旅行に行きたい国民への補助やバラマキではないだろうに 2月は閑散期だからダメだとか、もっと早く秋の観光シーズンに間に合わせるべきだったとか、Go To見越して閑散期なのに値段を上げてくるのが厄介だとか、何を言っているのかと頭を抱えるわ 閑散期だからこそ補助が必要なんだろうよ もちろん、補助ってのは観光業への補助だぞ? Go Toってのは、そのまま補助金渡すよりも多くの金を周辺業者も含めて弱っている地域全体に届けるために、旅行に行きたい国民の金を利用してやろうっていう施策だろ つまり、公金を呼び水に使って、余剰な国民の金を弱った観光業に移動させようっていう思惑だ Go Toの公金支出は、金を余ってるところから足りないところへ移すための移動費だよ だからつまり繰り返すけど、閑散期にこそ必要なんだよ 繁忙期には公金使わなくても勝手に移動するんだから 多くの人が指摘するように2月、というか1月中旬以降は閑散期なので、ここに投入するのは正解で、繁忙期にはコスパ悪いのでやめるべき施策 いつまでやるか知らんがGWと夏休みは除外すべきだろうな 実際除外できるかは疑問だけども理屈の上ではね エリート(笑)の集まるNPでこれだけ勘違いしてる人が出るんだから、けっこうな数の国民がGo Toを自分たちのための施策だと勘違いしてると思われる なんでおそらく、政府が繁忙期は除外しますとか、土日は除外しますとか言ったら、文句がめちゃくちゃ出るだろうな で、国民の声を聞くがブランドイメージな岸田首相はそれを無視できないんで、GWは適用せざるを得ず、でも夏休み前には終了させるって感じかなと予想
135Picks
NORMAL