Picks
294フォロー
63564フォロワー
コロナ禍で“旅行業”倒産急増…4割「廃業を検討」
テレ朝news
寺前 秀一人流・観光研究所長 (観光学博士)www.jinryu.jp
旅行業を一派一からげにして倒産を論じてもおかしな話です。都道府県単位の、しかも業務限定的なものから、企画旅行を自ら再考するものまでありますから。それにしても、数が多いのも事実です。ましてや、実運送、実宿泊業が苦境なのですから。旅行業は旅客の代理人としてのビジネスをする場合は、既にネット時代なのですから、手数料稼ぎの中抜き的な商売は長続きしません。巨大なネットワークを構築しないと対応できないでしょう。  物流ビジネスでは国際複合一貫輸送体制が叫ばれて久しく、国際フォワーダー等が成長して、グローバルなドアツードアサービスを提供しています。アマゾンがその典型です。旅客に関しては、旅主概念が生まれず、相変わらず、キャリアと実宿泊業者の世界です。JTB等の日本の大手旅行業者も、宿泊業者には旅主的存在感が発揮できていましたが、JR等の運送業者には旅主にはなれない状態でした。コロナを境に、物流に対する人流概念を明確にし、荷主概念に対応する旅主概念を確立して、実利用者のニーズを先取りアレンジし、リスクも負えるような業態を目指してほしいものです。そのためには、実運送の規制改革も必須でしょうね。
120Picks
NORMAL