Picks
46フォロー
754フォロワー
【注目】なぜプロ野球の「名場面」をNFTで売るのか
NewsPicks編集部
ANA社員が産直会社設立 首都圏に新鮮野菜空輸
共同通信
住友 達也株式会社とくし丸 取締役ファウンダー
借金の、担保の一つは生命保険。 30代の頃、自社ビル購入のため銀行から借り入れを起こした。1億数千万円だったが、当時のボクの会社にとっては結構な金額だった。 その時、銀行から生命保険に入らされた。借入金額相当の生命保険だ。ボクに何かあった時、銀行に保険金が支払われる仕組みらしい。念のため担当者に聞いてみた。「コレって、自殺でも保険金はおりるんですか?」。答えは「イエス」だった。 この時、つくづく感じた、「経営者って、自分の命を担保にされるのか」ということである。なので、その後もメチャクチャ頑張った。だってある意味、自分の命がかかっているのだから。 で、「社内起業って、どこか覚悟に欠けはしないか?」と感じていた。なので、このようなやり方は、賛成だ。でも、本当なら、退社して起業した方が、より「覚悟」を感じるけどね。それでも、こういうやり方があってもいいと思うし、人それぞれ、向き不向きがあるから、向いてる人にはありがたい仕組みだと思う。 ちなみに、15年返済の借金は、6年で全額返済するという、キョーイの頑張りを見せたのである。命がかかってると、ニンゲンやっぱり真剣になるわ。
82Picks
ニチレイが“新しい主食”うたう「ごはんのみらい」発売 お湯を注ぐだけの簡単調理で糖質オフ・低カロリー
ねとらぼ
朝5時半に始業、「時間指定」のプレッシャー、圧倒的孤独…ラストワンマイルを支える配達員のリアル
マネー現代
NORMAL