Picks
537フォロー
29537フォロワー
【電通】我々は、もはや広告会社ではない
NewsPicks編集部
任 宜SmartNews Inc. 取締役CSO
この大きな変革期において、戦略の根幹がグロース/売り上げを上げることの全方面的な請負人というコンセプト、その方法であるAX-DXというのはよく分かりました。 なるほどと思う整理です。 一方でグローバルに見ると、プロデュース機能や尖った強みを持つサービスをうまく使い分けるような機能はどんどん内製化され、雇用の流動性は上がり続けている。こういう時に人の力だけを売りにするのは難しい。なぜなら、その人が自ら事業会社に行くわけなので。日本でもその流れは加速的に進むでしょう。そういう意味で文中に「50人をすぐに置き換える大変さ」と書いてあるが、これは時間の問題で難しく無くなって行くし、そもそも定常的に流動性があると全部同時に置き換える必要もない(全くの非連続は効率も悪い) それに会社が大きくなると(子会社がこれだけ増えると)ほぼ外部のようなものである。規模の経済はそこまで働かない。 そういう意味では、電通グループとしては短期はこの方向性で凌ぎつつ、長期は結局資本的にアセット(メディアやイベントなど)を押さえて行くモデルになるのではないかと思います。 こういう変化の時代にこの規模の会社の経営を行うのは大変だなと読みながら思いました。
1300Picks
NORMAL