Picks
178フォロー
4200フォロワー
ネットで賛否、電通「社員の個人事業主化」 実際に応募・退社した“中の人”の本音
ITmedia ビジネスオンライン
針生 康二
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
448Picks
日本ガイシがDX専門部署を立ち上げ!現場や間接部門などの取り組みを一元化
ニュースイッチ
針生 康二
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
ドラッカーの警告、正しくやるから日本は変革できない
日本経済新聞
針生 康二
貴重なインタビューです。が、英語原文も読みたいです… 正しい、とか、正しく、なんてとらえ方をしている限り、ずっと本質にたどりつけない気がしています… 正しくやる、とは、オペレーショナルエクセレンス、ととらえます。すでにある方法をより改良し続けていくことが得意。 漢字を輸入して、ひらがな、カタカナ作ってきたことに始まり、車も外車分解して構造理解して自分たちで作り続けてきたり…とこれはずっとやってますよね。 では、正しいことをやる、の方はどうか。これは別の言い方をすると、どうなるか… ここでは例としてAppleが出てきます。Appleの革新は何か。 最近こう思うようになりました。すでにある製品に別の機能を組み合わせて新たな価値を生むのがうまいことではないかと。 PCにデザインを、ウォークマンにネット接続を、携帯電話にPCとiPodの機能を統合することでAppleの人気製品は産まれてきたように見えます。 すでにマーケットがあるものの組合せだから当たり方もデカイ。 新たな組合せの巧みさ。では、どーやってその組合せを見つけるか?それは、人が何に価値を見い出すか?を知っていることにほかならないと考えます。 美しさ、かっこよさ、便利さ…人が何を求めているか…人の欲…欲の奥にある本能… つまり、ヒトをよく知っている、ことが新たな組合せを見い出すことにつながっていると考えます。 ここまでつきつめると、いくつか疑問が生まれます。 本当に日本企業は新しい組合せを考えることが苦手なのか? 日本の人のなかに、ヒトをよく知っている人はいないのか? …そんなことはない気がします。 というわけで、私はGoogleやFacebookや Netflixが日本にないのは別に要因があるように想像します。
12Picks
トヨタ車体、三菱重工などの出向引き受け=数百人規模、航空部品不振で
時事通信社
針生 康二
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
台湾に半導体増産要請 日米独など、不足の早期解消求め
日本経済新聞
針生 康二
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
270Picks
「電力自由化は失敗だった」節電要請が目前に迫るほど日本の電力網は弱っている
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
針生 康二
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
279Picks
M&A仲介企業の株価下落、手数料両取りに「利益相反」問題の指摘
Bloomberg.com
針生 康二
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
386Picks
NORMAL