Picks
1490フォロー
290271フォロワー
At Deutsche Bank’s DWS, Issues With Data Were at Heart of Sustainable-Investing Problems
WSJ
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
Deutsche傘下のDWSでの「ESGを謳っているけど実際は…」内部告発の続報。ただNewはほとんどない。 個人的には下記のSECトップの言葉がすべてだと思い、ESGを謳うなら、もっと開示をしないといけないということ。 今はESGを付ければマーケティングがしやすく、フィーを上乗せしやすい。でも投資判断のすべてがESGではない。運用各社ごとに投資先・候補先全てに徹底した独自調査すれば調査・開示コストが増える。なので企業側がそれを負担・開示するように規制整備が進むと思う。一定杓子定規・外形的な基準でも、推し進める(日本の伊藤レポートみたいな形)。 そして、フィーを上乗せできるレベルでESGをコアにする運用戦略は、集中投資して働きかけもするからαを出せるとフィーを上乗せして、コストを回収すると思う。 記事にもあるようにESGスコアが低いがリターンが出る企業もある(そもそもESGスコアは各社バラつきが大きいし、単独で見るよりセクター内での相対も重要)。 考慮はしてもそれだけで投資をするというのは、総合的に判断する投資では難しい。そういう現実がある中でESGを謳いすぎると、投資行動を制限する。一方でフィーと実態が伴わなければ誠実性もない(個人的に運用の誠実性は、投資哲学の徹底・一貫性と、リターンを出すことの二点に尽きると思っている)。その矛盾が当たり前だがこうやってポロポロでてきている状態。 本件については、下記Pickも併せて。 https://newspicks.com/news/6139779 『 “We are looking at funds that say they are something: They are green, they’re sustainable and the like. What stands beneath that right now?” SEC Chairman Gary Gensler said in a recent videoconference with members of the European Parliament. “And we think that it would be appropriate…to say, ‘You’ve got to disclose an awful lot more.’”』
3Picks
EV、CO2削減「より優位」 IEA、発電時含め 再生エネ拡大織り込む
日本経済新聞
ボルボ、30年までに革素材全廃=動物福祉や温室ガス削減で
時事通信社
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
120Picks
【解説】プライバシー保護の強化で、インターネットはどう変わる?
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
284Picks
【新発想】サラダチェーン「クリスプ」のデータ経営が面白い
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
クリスプのKPI、記事の中にリンクがある(下記にもリンクを付けた)ので、ぜひ見ていただきたい。 個人的には、アプリやポイントカードを導入している一定規模のチェーンでは、同じではなくても似たような分析はしている・できると思う。一方で、それを社内だけでなく社外までこうやって公開することのインパクトは大きいと思う。見えるから自発的に動ける文化というのは、簡単に作れるものではないし、経営と現場が同じものを見ているから、そこが離れないので施策の浸透度やスピードではメリットがあるのではないかと思う。 個人的には、オペレーション含めてKPI・データ管理がうまいのではないかと思うのは回転すし。スシローから始まり、今は他社もかなり使っている。例えば入店してしばらくは一気に食べるし、一定時間たつとペースが落ちる。なので、入店からX分というグループをいくつか作って、それとラインに流す量や種類を調整している。 給与が安い、という点は、本当にその通りだと思うし、それは単価が安いから。ラーメンが日本だと1000円以下、海外だと2000~3000円というのが典型的な例。 ただ単価を上げたらコストで負ける。そういう業界構造。ニッチフォーカスなうちはそのコストでも買う人が来るが、広げるなかでそれを維持できるか。 https://datastudio.google.com/reporting/01c05c49-dbc4-464b-aa9a-0a9ff0b97e7b/page/RrEJC
1056Picks
【新】日本人が知らない「ディープな」アフガン講義
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
725Picks
コロナ飲み薬「年内にも実用化の可能性」菅総理
テレ朝news
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
449Picks
三菱UFJ、銀行IDで他社サービスにログイン 10月から
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
ネットサービスと金融の融合、セキュリティ、ユーザーメリットという3つの点から。 大前提、金融は個人情報が大量、かつ情報の中でも最も重要な領域。生活の至るところでネットが浸透しているから、スマホ決済なども広がり、今後ももっと広がっていくだろう。 ただ、ネット起点の金融は決済が中心。一方、銀行には貸出をして信用創造していく機能があり、だから銀行が金融業の中でも免許・チェックが厳しい。 決済がネットにシフトするなかで、決済と銀行で分けるのではなく、一体化することは「うまくやれば」構造としてはシンプル。ただ、金融に限らないが、昔からのシステムもあるなかで、ゼロスクラッチで作る方が構造としてシンプル・低コストに作れることもあるので、実際はどれくらいかわからない。 ただ、セキュリティがポイントになってくる。現在の分かれている構造は、分かれているゆえに何かインシデントがあっても伝播しにくい。一方、一体化すれば何かあると影響が広がりやすい。そして金融情報は上記のように個人情報の中でもコア。 そんなことは自明で、セキュリティは金融機関の情報システムの中でも一番力を入れている領域。だから、金融からログインする方が、強い守りが全面にあり安全な可能性もあるとはいえるが、個人的にはあまりやりたいとは思わない。 そのなかで、結局ユーザーメリットは何か。 個人ユーザーとしては、すぐにはないのではないだろうか。GoogleやFacebookなどのソーシャルログインをすでに使っていて、わざわざ変えるメリットが思いうかあない。 情報銀行への言及が記事にある。それが目的かもしれないが、目的側がサービスとして立ち上がっていない中では、ユーザーは効用を得にくいから動きにくい。ログインされる側のサービスを、決済回りでコスト下げてキャンペーンするとか、情報銀行サービスの整備をコストを深堀してでも立ち上げるとかしないと、動かないように思う。 こういうコスト深堀して立ち上げるまでやる、というのはソフトバンクがADSLやPayPayでやってきたこと。 個人的にはソフトバンクがどう動くかという点(でも一番近しいみずほはそういうモードではないと思う)、そしてMUFGと近いドコモがどう動くかに注目。ドコモというかNTTは、完全子会社化含めてアグレッシブに動いているし、ポジションとしては一番国に近いわけで。
175Picks
菅首相 週明け専門家の話聞き判断 緊急事態宣言解除
FNNプライムオンライン
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
147Picks
NORMAL