Picks
1457フォロー
290519フォロワー
半導体不足、なぜ解消が難しいのか
The Wall Street Journal
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ドイツ脱炭素に車業界の壁 性急なEV転換、産業空洞化を警戒
SankeiBiz
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
TSMCが2021年の設備投資を300億ドルに再度引き上げ
EE Times Japan
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5Picks
地域金融機関の9割 営業担当に個別のメールアドレス設定せず
NHKニュース
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
171Picks
ソニー、長崎で画像センサー新棟稼働
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
富士フイルム、上がらぬROA 欠かせぬ「医療」底上げ
日本経済新聞
イオン「デジタル売上高1兆円」の前に残る不安
東洋経済オンライン
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
①が決算説明および中計の資料。 2020年度はスーパーやドラッグストアは好調、GMSは引き続き課題事業、これまで儲かっていた金融・デベはコロナ影響というのがざっくりの状況。そして2021年度はコロナ前の2019と同じくらいの水準に戻る見込み 中計は、スライド7(P21)が定量骨子で、2025年度に営業収益11兆円(現在8.6兆円)、営業利益3800億円(同1505億円、2019年度と2021年度は2000億円くらい)の目標。デジタル売上を700億円→1兆円、PBを1兆円→2兆円に増やす。そのうえで営業利益の構成比を小売35%→小売52%とデベ・金融ではなく小売で稼ぐ構造に戻す。 その布石は一定あって、Ocadoとの提携(②・③)、ネットスーパー向け自動倉庫(④)、レジゴー(⑤・⑥)、Dely(クラシル)との提携(⑦)。 一方で全国津々浦々での地元密着経営や調達は前回中計からのテーマで、今回もローカルPBやイオン生活圏といった言葉がある。ただ⑧の調達体制の変更はそこの文脈にどうなるだろう? ①https://ssl4.eir-parts.net/doc/8267/ir_material_for_fiscal_ym4/98545/00.pdf ②https://newspicks.com/news/4423936 ③https://newspicks.com/news/4429178 ④https://newspicks.com/news/5161568 ⑤https://newspicks.com/news/5506928 ⑥https://newspicks.com/news/5539891 ⑦https://newspicks.com/news/5435518 ⑧https://newspicks.com/news/5561932
16Picks
NORMAL