Picks
1458フォロー
290513フォロワー
インドネシアにEV電池材工場、独BASFなどニッケル製錬検討
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
英送電大手NG、EVにらみ事業再編 配電最大手を買収
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
導入の議論スタート SPACは日本に必要か
INITIAL
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
SPACについて、米国での状況をメリデメ両面で記載して、また上場環境の違い踏まえて日本についても記載している。 トップ画像の「ディープテック」と併せて、記事でも取材されているWiL久保田さんの『SPAC上場は、宇宙やバイオなどディープテックが多い傾向。通常のIPOだと厳しく規制されるforward lookingな事象も、SPACなら自由に伝えられるから、と推察。CFは出にくいが、世界観を語ることで時価総額を作れる』からというTweetが、SPAC関連では自分は一番印象に残っている。本記事で久保田さんが述べられている民主化の側面もあれば、それは民主化された結果責任を発行体も投資家も負うということ。 https://twitter.com/kubotamas/status/1367641901113827328?s=20 そのなかで、下記はCrunchbaseの記事だが、「なんでSPACの買収対象はEVが多いの」という見出し。それが上記の文脈だと思う。 https://newspicks.com/news/5754469 記事にあるように技術のお墨付きとして、SPAC側に専門家がいることは少なくない。またスタートアップもそれまでに大企業から投資を受けていることもある。でもその時点ではSPACで上場するか決まっていない中で、信頼できまっせと利用されているのではないかと思うケースもある。トラックレコードが良い方が経営陣にいる一方で、SPACの上場資料を見るととても微妙で、残念に思うことは少なくない。 少なくともこれまではSPAC側は上場するとかなりのリターンが出る構造で、一方でそこから保有を続けると1年後まででは一定リターンが出るというのが下記記事にでていたこと(ちょっと訳に自信はないが…下記でのコメントを見ていただきたい)。それがそういう焼き畑農法的なインセンティブを増強している部分は否めないと思う。 https://newspicks.com/news/5751917
55Picks
「大規模全自動PCR」実現なるか。京大・川重などが研究開始
ニュースイッチ
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「路上飲み」コンビニに協力求める 小池知事 警視庁とも連携へ
FNNプライムオンライン
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
334Picks
「発火しない」東芝の2次電池、次世代技術で容量・出力増加も
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
日本、温暖化ガス13年度比46%減 気候変動サミット開幕
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
371Picks
米、温室ガス30年に半減 気候変動サミット開幕
共同通信
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
218Picks
起亜自動車、米でSUV約15万台をリコール…エンジン交換へ - コリア・エレクトロニクス
コリア・エレクトロニクス - コリア・エレクトロニクス
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL