Picks
347フォロー
547フォロワー
老舗ペイパルが銀行口座連携で進める、キャッシュレス次の一手
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
688Picks
「めんどくさい」を駆逐するためのキャッシュレス
Impress Watch
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
538Picks
毎日5分で米国スタートアップ事情を網羅したい方へ ── オススメの英語メルマガ4選
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
389Picks
20年で市場規模が半減!「ゴルフ」が消える日
東洋経済オンライン
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
706Picks
マネックスが仮想通貨売買サービスを今年度中に開始する理由、松本社長に聞く
ダイヤモンド・オンライン
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
249Picks
「参入障壁」とは何者か
Yamotty Blog
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
参入障壁について考えるならちょっと別の議論になるけど、どう活用していくかという視点で、下記グロービスの記事にある一時的競争優位性の記事がおすすめ。勝ち続けるという視点で考えると、基本的に下記2パターンしかありえない。 1) リクルートのように時代に合わせて事業ポートフォリオごと変えてしまう 2) SBやKDDIのように長期的に競争優位性が持続する事業(通信インフラ、金融、保険)を抑えてしまった上で、環境変化に投資し続ける ところで下記は、シリコンバレーの某連続起業家に言われたフィードバックで、すごくそうだなーと思った一言。 "君たちの本当の競争優位性、独自性をもう一度考え直そう。今上がっているものは、10億、100億円かけたら簡単にひっくり返されるものばかりで、参入障壁としては弱い" そういう意味で明確に僕はコンテンツ(正確にはコンテンツを作る人・チーム・体制)には参入障壁として高いものがあると思っている。希少性が高い、人に求められているコンテンツを独占的にデリバリーすることが良いビジネスの基本だからだ。 記事中の野菜の例は、野菜の生産を独占することができないのが問題①で、エンドユーザーへの野菜の購買を生産者が握れていないことが問題②なのだ。 ユーザベースはこの問題①、②をテクノロジーの優位性と、人の優位性を融合することで担保しようとしている会社なのだと理解している。やっぱりすごい会社だ。 競争優位が持続しない時代の戦い方とは?  https://globis.jp/article/5551
390Picks
業界を脅かす、孫正義の「起業家的」投資術
Forbes Japan
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【コンテンツレコメンド技術編】イスラエル発イケてるアドテクスタートアップまとめ3選
イスラエルスタートアップチャンネル
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
深謀?無謀?赤字上場ベンチャーの見極め方
東洋経済オンライン
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
502Picks
広告宣伝費の「比率が高い200社」ランキング
東洋経済オンライン
Mizuno Tomo株式会社UPSIDER Co-founder/COO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
106Picks
NORMAL