総合トップ

「韓国の逆転判定勝ち」
世界遺産登録、韓国メディアはどう伝えた

THE HUFFINGTON POST JAPAN

うまく韓国が期限と周りの国をつかって日本を落とした印象だな。
いきなり世界遺産登録に協力するといっていたからおかしいと思ったら、、、
個人的にはたとえ最悪登録が来年になったとしても一切の妥協はせずにとおしてほしかったな。
中国・香港株式市場・
寄り付き=急反発、上海7.8%高

Reuters

中国の積極的な資金介入により、一時7年ぶりの大幅上昇をしたとのこと。
ただこれが落ち着いた時に、再び下がらないかが心配。

中国の大手投資ファンド25社、株式への積極投資を表明
https://newspicks.com/news/1046837
中国大手証券が2・4兆円の資金を投入 急落の上海株式相場を下支え
https://newspicks.com/news/1046837
ギリシャ国民投票
チプラス首相が勝利宣言 

NHKニュース

一体何に勝利したのでしょうか?
まさに未来予想図、民主主義に痛みを伴う改革を問おても結果は見えているということかと思います。我々も他人のふり見て、予行演習が必要なのかもしれませんが、、、
WP29、高速道路での自動操舵を認める基準策定を促進するガイダンス案で合意
レスポンス
自動車は、各国独自の基準があり、その国の法律や基準に適合が必要で、自動車そのものだけでなく、部品も認証・登録が必要なものもある。その結果、国ごとに仕様を変更、追加試験、重複した認証、検査など非効率なものも多い。WP29は、自動車安全・環境基準の国際調和と認証の相互承認を多国間で審議する唯一の場であることから、自動運転の議論とともに、他の共通化も進むことも期待したい。
【新連載】「日本の課長」が消えていく? 
本当にそれでいいのか
NewsPicks編集部
朝日新聞出版のAERAとNewsPicksのコラボ企画です。記事作りの上でピッカーの皆様のご意見も多いに参考にさせて頂きました。課長から数段階格下の平社員への降格する人が続出したソニー。部課長制を復活したパナの人事部長インタビュー。2400人超の課長アンケート調査。課長の新給料の作られ方。ヒット商品を作ったスター課長など情報てんこ盛りです。マネジャー層の皆様も予備軍の皆様も、彼ら彼女らとお仕事なさっていらっしゃる独立自営業者の皆様も、ニッポンのミドルマネジメントがどうなるか?については他人事ではないはずです。是非、お読みくださいませ。
中国の大手投資ファンド25社、株式への積極投資を表明
Reuters
再追記
KATOさんより「自己資金でやるのか、顧客資金でやるのか」とあったが、結局、自己資金ということだ。
https://newspicks.com/news/1047306?ref=user_401985
なお、日本の運用会社は資本金200億円もないが、海外では、自己資金が薄いとは限らないと思う。また、日本でもジャフコなどVCは資本が厚い。業界的には、投信投資顧問=運用会社、VC=投資会社とされるが、金商法的には、同じ投資運用業。
再追記終わり

追記 本日は爆上げ
+156.95(+4.26%)10:41(現地時刻:09:41)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=000001.SS
追記終わり

日本の証券不況時の対策を研究していると思う。
https://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyaku6_5_3.pdf
2015年上半期M&Aされた国内スタートアップ14社まとめ:半分はEC関連
The Startup
比較的若い企業のM&Aが目立ちます。若い経営者は、M&Aをうまく活用しているが、殆どの大企業はまだまだM&Aをうまく活用していない。やった方がいいM&Aでも、やらなくてもいい。そのM&Aをやらなくてもいい理由はいくらでも考えられる。しかし、M&Aなくして、会社を大きく変革し成長させるのは難しい。
「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 
NHKニュース
最終的に世界遺産に登録決定したものの、直前の日韓の声明には"forced work"(強制労働)という文言が入っていたそう。つまりは日本は韓国に譲歩した形になる。「損して得取れ」なのかは分からないが、これは結構大きなことなんじゃないのかな。「世界遺産」を人質に外交上重要な言質を取られた格好に見える。
「ゆめぴりか」「受験サプリ」、ヒット商品の裏に名物課長あり
NewsPicks編集部
受験サプリのくだり、昔、この話を聞いて営業先が「学校」とは正直ピンときませんでしたが、意義を聞いて、へー!すごい!と思いました。マネージャー職がこのあたりのハンドリングを、情報を察知できないと現場は苦しむだけ。

よく、プレイングマネージャーと誤解されがちですが、決してプレイングマネージャーという言葉ではなく、会社と現場の両方の嗅覚がないとできない判断をするのがマネージャーの仕事。

企業によっては「管理職」という言葉に引っ張られてしまい、本当の管理ばかりになってしまうのが、古き悪しき課長のイメージ。

元上司が、この営業部隊の担当役員、その方も凄い方なので今後も楽しみです。
負ける構造から勝つ構造へ、V字回復を遂げる
NewsPicks編集部
当コメントはログインしているユーザーのみ表示されます。