新着Pick

社会・スポーツ

サッカー、日本1―1で引き分け 森保体制、4連勝ならず
共同通信
林 たつとバイヤー(物を買って売る仕事)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
15Picks
「キログラム」の定義、変更を決定 「アンペア」なども
朝日新聞デジタル
大場 紀章エネルギーアナリスト
ついに決まりましたね。これでキログラム、メートル、秒、ケルビン、アンペア、モル、カンデラの7つのSI基本単位の全てが人工物を使った定義から解放され、人為的なミスで単位の安定性が崩れる心配がなくなりました。 元はキログラムは水1リットルの質量という定義でしたが、水の体積は温度にも気圧にも依存する為に、1889年以降は白金イリジウム合金の国際キログラム原器(IPK)の重さが基準になっていましたが、年々重さが変化する問題がありました。今回、あらかじめ定めておいたプランク定数という物理定数を基準にした事で、理論上はだれでもキログラムを再現することができるようになります。 そのプランク定数を決めるための測定値には日本の技術が大いに貢献しています。国際単位の定義に日本の技術が関与するのは初めてのことではないでしょうか。 プランク定数を決めるために、高純度のシリコン球を作り、その正確な大きさを測定するということをやっています。極めて精度の高い球体で、旧ソ連時代に水爆を作る時に使った遠心分離機を使って作られ、1個1億円で2個作ったそうです。 似たものとして、かつて1メートルの定義ほ、北極点から赤道迄の1000万分の1でしたが、後にキログラムと同様にメートル原器が作れ、後にいくつかの改定後、1983年から光速度を299792458m/s(空で言えて当然)と定めた上で、逆に光速度を基準にメートルが定義されています。 単位の定義が変わると何が変わるかといえば、通常は何も変わりません。例えば、かつて1990年に温度の定義が変わった時、水の沸点が約99.974℃(元々不安定)になりましたが、それ自体なんら意味のある事ではありません。 今回、キログラムのほかにも、アンペア、ケルビン、モルも、それぞれ電気素量、ボルツマン定数、アボガドロ定数といった物理定数を基準とした定義に変えられました。特に以前のアンペアの定義は、「真空中に1メートルの間隔で平行に置かれた無限に小さい円形の断面を有する無限に長い2本の直線状導体のそれぞれを流れ、これらの導体の1メートルにつき千万分の2ニュートンの力を及ぼし合う直流の電流」というややこしいものだったので、やっとすっきりしました。 今後は、時間の定義の変更が予定され、こちらも日本の光格子時計という技術が使われる可能性が高いです。楽しみですね。
85Picks
羽生がSP世界最高で首位発進 フィギュアGPロシア杯開幕
共同通信
K Atsuko地方公務員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5Picks
知的障害者が造るワインに、人々が酔いしれる理由
Forbes JAPAN
Fujisawa SennosukePeaceful Morning株式会社 代表取締役
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
46Picks
iPSから対がん免疫細胞を作製 京大などが発表
朝日新聞デジタル
三嶋 雄太京都大学 iPS細胞研究所(CiRA) 特別研究員 / 医薬学博士
私が所属する、金子研究室から同僚の南川さんの論文です。昨日記者会見をされていました。幹細胞生物学の専門誌だとトップに位置する Cell Stem Cell に掲載されています。私は imaging のところで謝辞に記載いただいています。南川さんおめでとうございます! 私自身は、京都大学とT-CiRAプログラムという武田薬品工業との共同研究プログラムにおいてこれらのテクノロジーの実用化を進めておりますが、基礎だけではなく、開発も着実に進んでいます。 今回は、当ラボが同じくCell Stem Cell に 2013年に報告していた iPS細胞からの免疫細胞(キラーT細胞)を誘導できる方法に残っていた課題を解決した論文です。 がんを認識させるのに使うレセプターにはT細胞受容体(TCR)や、それを人工的に真似したキメラ抗原受容体(CAR)などがありますが、今回の論文はCARではなく、TCRを導入しているものです。CARにもTCRにも良いとこと悪いところがありますので、戦略により使い分けます。 何が問題だったかというと、TCRは自然に分化するときにRagという酵素が働いて、遺伝子を組み替えることで、多様なバリエーションのTCRをランダムに作って世の中の外敵に対応していますが、iPS細胞に戻してT細胞に再分化させると、内部にもっている自分のTCR配列から新たなTCRが出てきて、正常な分化の邪魔をしてしまったりしていたのです。これを予めCRISPRで破壊しておけば、きれいに分化がうまくいきましたという内容です。動物実験でも標的への攻撃性を確かめており、方法として一つの可能性を示したところがインパクトの一つです。 免疫はかなり複雑で、細かい点はこの場では伝えきれませんが、すこしでもイメージが湧けば幸いです。 Enhancing T Cell Receptor Stability in Rejuvenated iPSC-Derived T Cells Improves Their Use in Cancer Immunotherapy Cell Stem Cell, November 15, 2018 https://www.cell.com/cell-stem-cell/fulltext/S1934-5909(18)30486-7#secsectitle0185
235Picks
「若い子はテレビを見る感じでもないでしょう」浜田雅功・矢部浩之がネット番組に本格進出、2人の思いとは?
ハフポスト日本版
徳力 基彦アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 取締役CMO ブロガー
スゴイな、浜田と矢部がこれを言うのか。 話の流れ的に言わざるを得ない流れだったのかもしれないけど。 「時代はどんどんネットの方にいってしまう。ホンマにテレビ局、潰れますよ」って、本当にテレビの現場の危機意識は高いんだな、というのが透けて見えますね。 ネット側の人間からすると、はたしてAmazonプライムビデオやらNetflixは「ネット」なのか、というのも気になるポイントではあるんですが、まぁテレビ局ではないという意味で、テレビの人にはそう見えるという話でしょうか。 イッテQの騒動に対する芸能人のコメントなんかにも透けて見えますけど、イッテQの今回のデッチ上げ行為の是非は置いておいても、年々厳しくなるテレビの倫理の境界線によって、いわゆる面白いテレビ番組づくりが難しくなっているという現実が、こういう発言に染み出して来てる感じですね。 一方でうちの長男は、戦闘車を見た時に「可哀想で見てられない」と発言してたので、はたしてそういう影響を子供に与える番組を(うちは見せちゃってますが)誰もが見れてしまう地上波で流すべきかと議論すると、反対する人が確実にいる現実もあるのは間違いないですね。 今後はテレビ局の人が、電波だけでなくネットも自分たちの番組露出の手段と捉えられるようになるかどうかがポイントになる気がします。
158Picks
新着ニュース
堂安律、無得点に反省。“相棒” 酒井への感謝も語る「すごく信頼できる選手」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
英国人が見たベネズエラ戦「“ゴーール”のコールが全然やる気なかった笑。サポーター皆笑っちゃった」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
森保監督「大迫に代わる選手はなかなかいない」。それでも、FW陣について「選択肢ある」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
セネガル・サッカー連盟がありえない大チョンボ! インテルがケイタの招集要請を拒否
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
【小宮良之の日本サッカー兵法書】 デル・ピエロの「真のカルチャトーレ」としてのキャリアに学ぶ
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
「不良債権の悪童」から「栄光の一員」へ。クロアチア代表FWを変えた恩師とは?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
サッカー界屈指のモテ男、C・ロナウドがついに結婚か!? 冬の中断期間にトリノの教会で挙式の可能性
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
「最も難しいステージにいる」 伊藤達哉のハンブルクでの苦境を独紙が報じる…酒井高徳からは激励の言葉
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
森保ジャパンにアクシデント!メンバーを乗せたバスが渋滞に巻き込まれる事態に…
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
日本代表、ベネズエラ戦スタメンに中島、堂安、南野ら! シュミット・ダニエルがデビューへ!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
【ベネズエラ戦速報】酒井宏樹の代表初ゴールで日本が先制!! 1点リードで後半へ
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
「酒井宏樹、やっとキタ!」「中島・堂安のコンビ、ワクワクする」ベネズエラ戦、前半は1-0! 若手の溌剌プレーにファン興奮
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
【日本代表】どうした、柴崎!? 低調な出来に終わったベネズエラ戦の前半に何があったのか
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
日本代表、ベネズエラに1-1ドローで4連勝ならず… 新世代トリオが存在感を放つも勝ち越せず
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
酒井宏樹が49試合目にして、ついにA代表初ゴール!酒井以上に初弾までに時間がかかった選手は?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
「なんというヒロキ劇場」「北川は期待できそう」ベネズエラとはドロー!後半の内容にサポーターの声は様々
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
【日本代表】期待感を提供する前線の“ファンタスティック4”。とりわけ光ったのが…
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
【日本1-1ベネズエラ|採点&寸評】吉田&大迫は攻守の軸として機能。代表初ゴールの酒井は終盤に痛恨のPK献上
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!