新着Pick

特集:北朝鮮危機

【新】ビジネスパースンが知るべき、「マイクロソフト復活」の真相
森川 潤
NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
1559Picks
【直撃】ナデラ側近が語る「マイクロソフト復活」の実像
森川 潤
NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
318Picks
【実録】ホロレンズに、建設業界の「未来」を賭けた男
森川 潤
NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
405Picks
【新常識】グーグル、アマゾン、MS…世界を支配する「BIG5」の狙い
森川 潤
NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
1277Picks
【初公開】ビル・ゲイツが、後継者と語る「復活」への本音
岩田 真吾
三星グループ 代表取締役社長
61歳のビル・ゲイツ(創業者)と50歳のサティア・ナデラ(現CEO)のマイクロソフト対談!!2人ともこの年齢とは思えない老成感というか悟り感がある一方で、とても未来志向。これは親子関係で悩むオーナー企業の創業者/後継者の双方が読むと良いかもしれません。 特に面白いなと思ったのは以下3点。 1. 創業者を使い倒す!! 創業者を登用し、「刺激する力」として活用するのがすごい。「ビルに会った人間は、自分のベストを尽くした仕事がしたくなります。…誰も知的に怠情であったり、不誠実であることはできません。」(ナデラ)とか言われたら、創業者も断りにくいですよね。人使いがうまい(笑) また、社会イノベーションを推進するゲイツ財団が直面する課題意識、例えば汚職防止のための電子通貨活用(デジタルトレーサビリティ)など、を製品開発にフィードバックしてもらっているようで、これも引退した創業者としては断りにくいはず。というか、楽しいし、嬉しいと思われます。 ポイントは、ビル・ゲイツもわきまえているし、ナデラもうまいし、お互い未来志向なところですかね、やはり。 2. 企業文化を土台から変えるスピード感 「サティアには私の時よりも多くのフィードバックが彼に返ってくるようにするための天賦の才能があります。」(ゲイツ)このように自分と比較して後継者を褒めることができるのは、後継者に対する最大の追い風になりますよね。また、「ハードコアから共感」という、これまでの自己否定とも言えるような企業文化の変化を、創業者が存命の間に起こして行くというスピード感がとても凄いな、と、 ところで、サティアの「知ったかぶりより知りたがり」というキャッチコピーが最高に良いなと思ったのですが、英語だとこの部分なんて言うんですかね。 3. ちょいちょいと感じる、ゲイツのアップルに対するライバル心 企業文化の変遷のところで急にジョブズがMacの開発チームを酷使して1年以内にみんな辞めたエピソード話したり、テクノロジー研究開発費のところでアップルは金があるのにマイクロソフトより投資が少ないと言ってみたり。これは僕の読み方が意地悪なだけかもしれませんが、ライバルの存在は良い刺激かな、とも(笑)
NewsPicks編集部
403Picks
【解説1万字】MIT教授が語る、日本は「知識を持つ者」に力を与えよ
馬場 渉
パナソニック コーポレートイノベーション担当 兼北米地域副社長
「日本企業はむしろIBMに見習え」は絶対にやめた方がいい。正確に言えばクスマノさんは成長性と収益性の低いハードウェア事業を再編した行為、つまりHDD(日立へ売却)、プリンタ(リコー)、パソコン、サーバ(レノボ)、POS(東芝)の売却を言っている。それは多くの企業にとっては真似た方がいいと思うので本質的な彼の指摘は賛同する。 けれど日本で「IBMのように」というとそうは読まれない。古い大企業経営者の間では『巨像も踊る』のガースナー改革を指し、サービス企業への転換事例を真っ先に指す。これは日本企業にとって大変危険で私は猛反対してきた。サービスは大変言語と多様な文化の上に成り立つので日本人は得意ではない(グローバル競争を捨てるなら選択肢にはなるが、それはもっとそもそも論の話になる)。 ものづくりはダメだから、サービスだなんて愚の骨頂。ものかサービスか、なんて二者択一かのような選択肢をしては絶対に危険。「ことづくり」なんていうわけのわからない言葉がイコール「サービス」だなんて理解も冗談をさらに曲解した経営的にはあり得ない誤解。アップルもテスラも、グーグルやフェイスブックもプロダクトの会社です。強いサービス企業も実際には経験やノウハウがきちんとアセット化されてコアプロダクトを持っている。 プロダクト化を放棄したサービス信奉に未来はない。一時日本の経営陣の間で流行って、なおも残っているIBM型のサービス業転換例は世界にもほとんど例もなく、今それがIBM自身あるいはIBMを真似た数々の企業含めて世界をリードしているわけでもない。絶対にやめた方がいい。 これはその通りだと思います。 “日本企業も、過去を振り返る中で、現在までに何が変わってしまったのか、きちんと分析するべきだということです。そして今後の事業環境を見通すなかで、かつて会社を成功に導いた心臓部を見つめ直し、それを現代的な環境に適応させることです。” “一つだけ言っておきたいのは、企業改革には、新たなテクノロジーを理解する若い世代が必要です。これは、マイクロソフトやIBMがやってきたことです。若い世代が大きな影響力を持っています。”
NewsPicks編集部
579Picks
新着ニュース
仮想通貨狙い、サイバー攻撃=韓国で90億円被害も-北朝鮮
時事通信社
米ロ首脳がまた電話会談=プーチン氏、テロ阻止で謝意
時事通信社
米法人税、来年21%に下げ=年内成立が視野-共和党最終案
時事通信社
教会襲撃、8人死亡=ISが犯行主張-パキスタン
時事通信社
米、ロヒンギャ問題で制裁検討
時事通信社
ダライ・ラマ、携帯アプリに=世界に発信も中国では見られず
時事通信社
メンバーの目標・評価を一元管理する「HRBrain」が総額2億円を調達
TechCrunch Japan
<あのころ>日本が国連加盟 23年ぶり国際社会復帰
共同通信
Apple IDのセキュリティ質問のニセ設定ページに誘導(フィッシング対策協議会)
ScanNetSecurity
AdobeやMS等14種類415本の不正コピーを匿名通報、国内史上最高額1億7千万円(BSA)
ScanNetSecurity
JSOC監視対象をエンドポイントに拡張、マネージドEDRサービス提供(ラック)
ScanNetSecurity
世界を救うのはエクスポネンシャルか、エクソダスか?──シンギュラリティ大学とカリフォルニアン・イデロギー再考【特別寄稿】
WIRED.jp
GDPR違反への恐喝などさまざまな手口模索--2018年サイバー犯罪脅威予測(トレンドマイクロ)
ScanNetSecurity
アマゾンの動画アプリが「アップルTV」で史上最高DL数を記録
Forbes Japan
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 曲げて使える電源タップやバックパック用雨よけカバーがお買い得に
ギズモード・ジャパン
政治安定、絶好のチャンス=福田氏、日中関係改善促す-北京
時事通信社
米長官、圧力路線に修正=「責任ある核保有国」と北朝鮮-安保理で非難の応酬
時事通信社
民主派の審議引き延ばし困難に=議事規則改正案可決-香港立法会
時事通信社