新着Pick

オリジナル

ハリルジャパンの「弱者のサッカー」に期待する理由
萩原 知祥
元外資コンサルタント・地方創生請負業
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
99Picks
【隈 研吾】丹下健三、黒川紀章に失望。でかい建築はバカバカしい
江頭 浩
C+E建築設計事務所 代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
100Picks
【梶谷懐】「中国経済崩壊論」の問題点
中町 秀慶
株式会社Unbot(日本,中国,香港,台湾) 代表取締役(中国上海市在住)
僕は、04年、05年に北京の清華大学に留学し、09年から現在に至るまで、上海で仕事をしている もう中国も足掛け10年になる 10年生活して思うのは、最初の7年間は、中国の強引な社会体制、貧富の格差、政治の腐敗、そして何より、これまでの歴史上の政治体制で、権力が集中した先には、必ず崩壊が待っているという考えの基、この国の危うさについても、漠然と不安を感じていた。 それが、この2年ほどで大きく感じ方が変わってきた 正直、経済学や政治学に詳しい専門家でも無いので、感覚的な話でしか無いけど、ただただ中間層が爆発的に増えていて、みんなが豊かになっている 貧しかった人たちが豊かになって、街を歩いていても、活気があって、みんなが綺麗な格好をして、ライフスタイルの多様化や、個性を追求し始めているし、政治というよりも社会に対しての不満がドンドン薄くなって行っているように感じる これは、これまで持っていた、漠然とした「この国は大丈夫か?」といった不安を押し消して余りあるレベルの衝撃だった 今の中国は、大きく変貌しようとしてる 経済の力によって あくまで感覚値だけど、住んでる外国人は、一様にこの1、2年の変化を感じてるはず コンビニやレストランの店員のサービスは劇的に向上していて、警察や役所の人ですら、丁寧になっている 車のクラクションは鳴り止み、飲食店全て全室禁煙。 ごめんなさい、と、ありがとう、が苦手な人が多かった中、気づけばタクシーの運転手さんも素直に謝り、素直に感謝するようになった 長く現在の中国に住んでないと気づかない大きな変化だと思う 今のところドンドン崩壊の不安は消えていってる 経済学や政治学で、国の将来が読めるなら、とっくに戦争も経済危機も無くなってるわけで、人間は合理的に動かないところが、人間たる所以でないですかね
NewsPicks編集部
97Picks
【討論】言葉、宗教、社会の源流にあるもの
OKITO FUKAYA
小売業
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks編集部
50Picks
【検証】第三次ブームに沸く「中国崩壊本」。なぜ不毛な議論が続くのか
大山 敬義
日本M&Aセンター 常務取締役
世界史上最大の空母決戦となったマリアナ沖海戦では、日本軍はアメリカがサイパン方面に来航する可能性が高いと分かっていながら、連合艦隊の展開の容易さと陸上防御体制構築の時間がかかることからまずパラオに来てほしい、という自分たちの都合からパラオを決戦場とする決戦計画を立案し、案の定サイパンに敵が来寇したことで結果として大敗したと言われています。 これは1つの例ですが、どうも日本人には、劣勢になると最悪の事態を想定して備えるのではなく、むしろ思考を停止して、自分たちに都合のいいシチュエーションを空想する傾向があるように思います。 こうした傾向は決して特殊なものではなく、よくある集団的な現状維持バイアスの1つにすぎません。 崩壊論とセットで大抵日本凄い論が登場するのも、これが現状維持バイアスの働きであることの証だと言えます。 こうした心の働きが、日本の社会の安定に大きな役割を果たしており、それが日本人の強みの1つであることは決して否定できないのです。 しかし、現状が大きく変化するときは、この強みが一転して弱みになります。 戦況であれ、経済環境であれ大きな変化にあたっては対応が大きく遅れるというマイナスの側面が強く現れてしまうのです。 例えば中国崩壊論と同様に、北朝鮮崩壊論というのも根強くあって、北朝鮮の核やミサイルについても日本が積極的に対策を打たなくてもいずれ北朝鮮は崩壊するという言説は今でもよく見られます。 さらに元を質せば、あらゆる国際情勢や、外交情勢の分析を一切無視して、日本には憲法9条があるから、絶対に日本を攻撃する国はない、という類の話もそうです。 「そうあってほしい」「そうあるべきだ」という深層自己説得が、物の見方に大きな心理的バイアスをかけてしまうのです。 さっぱり当たらない中国崩壊論を嗤うのは簡単なことです。 しかし、経済にしろ、国際環境にしろ、安全保障にしろ、状況が大きく変わる中で、自分たちが同じような現状維持バイアスに取り憑かれていないか、私たちは改めて考える必要があるような気がします。
NewsPicks編集部
182Picks
新着ニュース
NY株、6日連続最高値
共同通信 47NEWS
NHKネット視聴に受信料、結論先送り 民放の反発強く
朝日新聞デジタル
メキシコでM7.1地震 首都でビル倒壊や停電も
共同通信 47NEWS
失敗から学べないリーダー 3つのタイプ - 7つの知性を磨く田坂塾
Diamond Online
本命が消えた次期FRB議長人事にトランプ大統領の影 - 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層
Diamond Online
「9条に自衛隊」、自民選挙公約に明記へ 首相の改憲案
朝日新聞デジタル
欧州中央銀行でインフレが最優先課題とされる歴史的理由 - 宿輪ゼミLIVE 経済・金融の「どうして」を博士がとことん解説
Diamond Online
メキシコでM7.1の地震、人々が建物の下敷きか
Reuters
五輪メダリストら大阪でトーク 10月22日新聞週間集い
共同通信 47NEWS
ラグビーW杯まで2年 注目は日本戦の行方
共同通信 47NEWS
大規模情報漏えいを起こした 米国信用調査会社の対応がひどすぎる - ビジネスモデルの破壊者たち
Diamond Online
HARD THINGS① 既存の仕組み・規制といかに向き合うか?【F17-1D #2】
INDUSTRY CO-CREATION(ICC)
「値引きクソ野郎と言われた」マーケターたちが語る”しくじり”武勇伝【F17-4B #2】
INDUSTRY CO-CREATION(ICC)
解散総選挙で株・為替・不動産市場はどうなるか、山崎元が大胆予測! - 山崎元のマルチスコープ
Diamond Online
対北朝鮮「圧力」だけを喧伝するのが外交か、田中均氏が論評 - 田中均の「世界を見る眼」
Diamond Online
「マックジョブ」は本当に幸福度が低いのか? - 幸福の資本論
Diamond Online
元海将が大胆予測、米朝チキンゲームの先にある「二つのシナリオ」 - DOL特別レポート
Diamond Online
中国が突然「ガソリン車禁止」を打ち出した本当の狙い - News&Analysis
Diamond Online