• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

存在するはずのない系外惑星「ハルラ」をめぐる謎、さらに深まる

ニューズウィーク日本版
23
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 小野 雅裕
    badge
    NASA Jet Propulsion Laboratory 技術者・作家

    専門分野ではないと断った上で・・・

    このような問題のパラメーターは不確定性がつきもので、観測精度が上がっていくにつれ辻褄があう、というケースもあります。例えば以前、宇宙年齢よりもいくつかの球状星団の年齢が上田、という問題がありましたが、あ現在では解決されているはず。

    一方で、このような矛盾を突き詰めていくと全く新しいプロセスが発見されたりもします。それが天文学の面白いところ。


  • Abe Satoshi

    これまでの常識と合わない事象が発見されることで、科学者たちが構築してきた宇宙の物理法則への理解が根底から覆される可能性がある。
    精査の結果、単に観測精度の問題であったことが判明したとしても、その過程はさらなる観測精度の向上やより深く宇宙を知ることにつながる。

    専門家ではない我々一般人にはいまいちピンとこない話ですが、最先端で研究をしている科学者たちには「これまでの常識が覆されるかもしれない」混乱こそワクワクすることなのでしょうね。


  • 川上 大心

    解明することで長い目でみて地球を護ることにつながれば嬉しい。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか