新着Pick
394Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
結論、会社ごとに思想がバラバラである以上は、就活生は一番固い服装を選択せざるを得ない。特に1日に2社、3社と回ることも多い、短期決戦になりそうな今年の就活戦線。
夏でなければ出てこなかった課題が大量に顕在化。
すみません、今年の学生さんはかわいそうだ、しか言えません。。。
弊社のみの面接の際は、せめてでもラフな格好でお越しください。
相変わらず横並びしかできんのか。アホだな
採用担当者の3割近くがクールビズに抵抗があるとなると、学生としては躊躇せざるを得ませんね。
経済団体が申し合わせて「ネクタイ禁止」にでもしないと無理かも。
見る側に立てば、やっぱりネクタイを締めている方がしまって見えます(ネクタイ全盛時代を過ごした中高年の個人的意見です。念のため)。
こういうのこそ、もっと経団連とかが言えば良いのにと思いますね。就活解禁時期云々はもう充分なので。
なんで「リクルートスーツ」を着ないといけないの???
特別就活用に用意しなくても、スーツなら普通のスーツでいいやん???
皆疑問に思いながらも、結局は減点式なのでチャレンジ出来ないんですよね。そいや、うちは最終面接だけ、私服でした。笑
先日、2017年4月入社の学生のサマーインターン向け説明会に行ってきました。この時期から動いているなんてすごいね。主催者がちゃんと徹底したからなのか私服が多くて昔と比べれば結構変わったなあ、という感じはしました。
ビジネスの服装で良く「下らないことで減点をもらうくらいなら服装は相手に合わせよう」って言いますよね。最近みたスーツマニュアル的なやつにも書いてました。

って言ってる限りは就活生も最も無難な方法で行くしか無いのではないでしょうか。

そもそもそういう考え自体が下らないと思ってしまいます。
経団連の思いつきで全員が不幸になっている。
遅らせることの意味がまったくわからないし、非経団連企業の囲い込みで状況はまったく改善されないこと明白だったはず
申し合わせで就活生のネクタイ禁止くらいにしないと難しいでしょうね。学生からすると、一番固い選択をせざるを得ないです。私も就活生ならネクタイします。一方で大事な商談でも夏はネクタイしません。ネクタイするのはセミナー講師をする時くらいです。情報の非対称性も就活生がネクタイをする理由の一つかな、と思います。