• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

つばさの党に家宅捜索 衆院補選、選挙運動妨害の疑い 警視庁

毎日新聞
49
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 氏家 夏彦
    badge
    メディア・コンサルタント フリーランス

    やはり安倍首相への多人数大声ヤジの選挙妨害は良くて、1人の拡声器での妨害は悪いというのが腑に落ちません。それならつばさの党は次は多人数大声でのヤジを浴びせばいいのでは?“リベラル”の人たちのダブスタが気になります。


  • 小川 一
    badge
    毎日新聞 客員編集委員

    選挙活動の自由は、民主主義の根幹をなすものであり、警察も摘発に慎重でした。安倍首相にヤジを飛ばした人を排除した件で、警察側が敗訴したことで、より慎重になっていたと思います。しかし、今回の選挙妨害は、逆に民主主義を危うくするものです。警察は検察とも協議して、しっかり理論武装をしたうえで、摘発に動いたのだと思います。あれだけの行為を見逃したら、全国で模倣犯が出ると懸念されます。それにしても、情けない時代になってしまいました。


  • 佐藤 卓
    オジサン法律受験生

    つばさの党は、法の抜け穴を突いたつもりのようですが、これほどまでに堂々と、露骨にいやがらせを目の当たりにすると、気分が悪い。
    正論や正義のためなら、言論の自由を隠れ蓑にしていやがらせをしてよいというのは、違うなと。少なくとも汚い言葉を使わなければ、まだマシだった。
    黒川は嫌いではなかったけど、落ちぶれたなと思う。YouTubeの再生も少ない。YouTuberのヤバいやつのパターンだな、これ。目つきもヤバい。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか