新着Pick
466Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高額な結婚披露宴をやめようという傾向が強くなっていると感じます。
ホテルにとっては「ドル箱」なのですが・・・(^^;)
弁護士としての経験からすれば、結婚にお金をかけるのには反対です。
結婚後、相手が豹変して「こんなはずでは・・・」となっても高額な費用を使っていると離婚のハードルが高くなります。
豹変するような相手とはいずれは離婚する確率が高いので、貴重な時間をムダにしないためにも「選択の自由」を確保しておいた方が無難かと。
まあこんだけ金かけるイベントもなかなか出来ないからね。結婚するのに結婚式しないとか意味がわからないもんね。
結婚式も国内縮小市場。そこでインドネシアに目を付けたのがウェディングプロデュースのT&G。フェアモントジャカルタと提携。インドネシアの結婚式は、演出家というのはあんまりない。ホテル宴会場、地域の公民館などが普通。「二人のストーリー」なんて普通はやらないので、日本式がウケるかどうか面白いところ。
https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201505130147/

毎度の事ながら、東南アジアに引っかけます。
結婚式、しませんでした。妻の強い希望で(笑)
親族のみで挙式だけにしたいですね。気持ち的な意味で儀式は必要だと思います。が、あくまで身内や自分たちのために。

披露宴はしなくてもよいです。なぜかって、そりゃ、披露宴に呼ぶほど知り合いがいないからですよ・・・
結婚式は準備までに死ぬほどアップセルができるビジネス、逆に葬式はほとんど勝負が最初の一撃で決まるビジネス。リサーチしてたころが懐かし〜。
こんなに高いのは、式場がブライダルフェアとかで、高い料理と演出を、スタッフ総出で、無料で多くのカップルにお試しさせたり、その他の広告費が原因でしょう。
他人の金だから、なんて単純な理由じゃない。
そもそも、ご祝儀ケチるのも、ちょっと情けないし。
結婚式の費用も、式場に言われるがままにオプション付けちゃうから高くなるのであって、ムービーメーカーとかで生い立ちビデオ自作したりして、削るとこ削れば、平均の半額以下にできます。
冠婚葬祭は価格よりも見栄とかプライドとか「縁起」的な感覚が優先されがち。価格については思考停止になってるので、そこに業者もつけ込む。加えて動く金がでかいので細かいことを気にしなくなる。
自分の金じゃないから、という感覚とはまた違う気がするけどな。
式、は挙げた方がよいですよ。でなきゃ次に周囲に会えるのは葬式です。会場ありきではなく、自分たちの意思であげる完全オーダーメイドのウェディングなら、する側も参列者も世界が変わると思うけどな。
crazy wedding のコンセプトとかぜひみてほしい。http://www.crazywedding.jp
結婚式費用なんて、サンクコストのど典型なのに、離婚判断の要素とするなんて馬鹿げている。


と私ならアドバイスする(したことないけど),