新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
モバイル決済が世界的のマーケットで動き出したにすぎない。日本では「おサイフケータイ」として先行しているが、AppleやGoogleが違う方式を採用したことで、ガラパゴス化しかかっている。インフラを整えれば、日本はモバイル決済先進国としてイニシアティブを取ることができるのではないかと思う。
両社は日本でいうとDCMXみたいなサービス。クレジットカードを登録して、アプリ起動無しでNFCかざしてピッとやる。
日本ではオートチャージのSuicaなど含めもはやおなじみの決済手段ですが、やはり彼らがやることの存在感は大きい。

ユーザー目線での彼らの優位性はポイント加算の仕組み位か。
・日本勢はポイントカードは各社ばらばらにNFC対応している
・Android payは払えばそのままポイント加算
・Appleは現状Passbookの上でポイントカードやチケットを管理可能(別途かざす必要あり)→今後Android同様の仕組みへ?

Passbookまでは、たとえば既にローソンが対応したりしてます。(相変わらずこういうの早い)
http://camp.lawson.jp/passbook_pass/index.html

うーん。彼らが日本市場を席巻するのも時間の問題かもしれません。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
180 兆円

業績