新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

139Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
2つの発言をつなげると、日本の役所は日本にとって迷惑ということになります。「単に安かろう、悪かろうのサービスが提供されると日本のイメージが悪くなって迷惑」「役所が、サービスや衛生面を毎日チェックできるか、と言われたら『できないでしょ?』となる」
人気 Picker
といってもグレーで摘発されたりするけどね
昨年出した、個人の別荘を貸し出せるサービス。何度保健所に聞いても、いいとも悪いとも言えないと言うので、じゃあやっちゃうか、ということでリリースしてみたら、2日目にその保健所から今すぐやめてくださいという連絡。1ヶ月後閉鎖しました。奥ゆかしい文化を感じましたねえ。
いつかまたやりたいなあ。いいサービスだったんだよねえ。
法との整合性だけでなく、法を背景も見てみる。サービスを向上させれば、消費者保護という概念は満たせると思いますし、実際、Airbnbはできていると思います。
「白黒はっきりついてからやっても大きなシェアなんて絶対取れない」
日本からなぜ、世界規模のサービスが出にくいか、この言葉は重い。
この人は政治家なんだから、「グレーだからやっちゃえ」とか言ってないで、ちゃんと法整備してください。それがあなたの仕事ですから。

シェアリングエコノミーの醍醐味は、マイナンバー制度などの行政の用意した認証制度に頼らずに、相互評価やSNSなど多様なツールで信頼関係を築く点。マイナンバーの相乗効果は、実際にはないよりあればいい程度で、パスポート認証が現在も十分に機能している。
<追記>神山さんのコメントが一番正しいと思う。たしかに自分の下のコメントも軽率な部分があり、政治家の方が「グレーならやっちゃえ」という言葉には少し違和感を感じた。法律に対してどういう立場かによってできることは異なり、その観点で「グレーでも実質的に問題ないことを、胸張ってできる」ように、政治家だからこそできる立法という観点でサポートしてほしい。<追記終>

結局キーはフリーライダーとならないことだと思う。グレーならやってしまえという言葉の裏には、記事を読めば分かるが、現実に即していないルールであれば意味がない一方で、消費者保護などその法律の精神を無視することを推奨しているわけでは決してない。
ちゃんとしたビジネスをやって、消費者を味方につけ、法律整備を進めることであって、そこを素早く立法府としてもサポートして欲しい。
『新経済サミットでも言ったように「グレーはやる」。まずやる。だけど一方で、「なぜこういう規制だとかルールができたんだ」っていう問題点に立ち返る冷静さは必要だよね。』
この意見に対する小泉進次郎さんの答えが秀逸だった。詳細は、以下を参照ください。m(--)m

可処分所得・時間は、東京より地方が豊か(小泉進次郎氏)~地方創生というチャンス
http://globis.tv/movie/?e=1664

小泉進次郎氏×アソビュー代表・山野智久氏×スペースマーケット代表・重松大輔氏×福岡市長・高島宗一郎氏 G1ベンチャー2015 第5部 分科会A「ベンチャー×地域の"破壊的”イノベーションが日本を変える~地方創生に向けた新たな市場とは~」
ヤフーがはじめた別荘レンタル。小澤さんのコメントでその裏側をはじめて知りました。流石にこの対応はつらい。。一刻も早い規制緩和を!
「Yahoo!トラベル」の別荘レンタル、開始1カ月で休止 「法解釈で行政側と相違」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/30/news099.html
「旅館業法の怪」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/naoyabessho/20140626-00036781/
「会社をつくりやすくすることは重要だけど、アイデアがないのに会社つくっても意味ないからね。ビジネスやって、幸せになれるやつと、向かないやつがいるからね。」←なかなかいいことを言ってる!
それなりに注意を払ってグレーに飛び込んだにも関わらず、多大な犠牲を払うことになりかねない危うさを感じるんですよね。日本は
こういうインタビューいいですね!政治家にもどんどんNPに参加して「声」を聞いて欲しいな。もちろんここでの声が全てではないけれど。
グレーであればまずやってみる。一方で「何故こういう規制やルールができたか」という問題点に立ち返る。こういう考え方好きです。昔作られた法律に則って規制するのは簡単ですが、新しいサービスが出てきたら都度、検証は必要ですね。