新着Pick
83Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
金融緩和の魔術の怖いところは、魔術を使った政府自身が、バブルにすぎない景気を実力だと勘違いしてしまうことです。
人気 Picker
まぁ消費税を上げたんたがら上昇したのは当然だが、企業の法人税ものびてるのはいい傾向。
税収が伸びるというのは悪い話ではありません。
ただ、税収が増加しても、昨年度補正予算ての歳出増加分3.1兆円をカバーできる数字でないというのも事実です。もし、記事にある通り財務省が見込んでいる税収51.7兆円を上回ったとしても、当初予算(税収50.0兆円)から比べれば税収増はせいぜい2兆円程度に過ぎません。ですから、前年度の税収増は財政状況の改善には役立っているとは言えないのです。
税収が高水準という一面だけでとらえると、国の歳入歳出構造という全体像を見失うということです。
1円円安になると国の税収が900億円増えるという財務省の試算があるようです。
消費税増税が大きく寄与している。5月納付分が順調に入れば51兆7000億円余りを上回る。とても良い傾向。
税収のは20年の38.7兆円をボトムに右肩上がり。27年度の予算額は54.5兆円。
税収の推移は下記リンクから
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm
やっぱり政府前提の税収弾性値低すぎな感じですねえ
プライマリーバランスが20兆円の赤字ということは、名目GDP500兆円に対して4%ですね。これは良くもないが悪くもない数字です。安倍政権になってからプライマリーバランスの赤字は縮小している。プライマリーバランスを無理に均衡させる必要は全くなく、2%ぐらいの赤字に抑制すればいいと思います。

ちなみに日本は人口千人あたりの公務員(準公務員含む)の数はOECDの中では最も少ない方です。アメリカの半分。単純な首切りより、政府の仕事を民間に移転するか仕事そのものをなくす必要がありますね。
一般会計分だけを集計しても意味がない。特別会計と合わせて、総税収、総支出を議論しないのには、政治的な意図とマスコミの馬鹿さを感じる。