新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マスに無名の社名を知ってもらうには有効だと思いますがー。でも、知ってもらった後は同じ名前を何年出してても広告的な意味は薄れるから。企業名出すのアリならいっそのこと商品名やサービス名で毎月変えてもいいくらいの方がオーナーは満足するし、ファンも気にしなくなるかも。
クラブに企業名を入れるのであれば、メインスポンサー兼親会社のケースで、かつ、オーナーグループ内のみで責任を持ってマネジメントする、という形でないと厳しい、ということですね。
我々も「明治安田生命Jリーグ」と書いたことはない。理由は長いから。読者が読みにくくなるようなことはしたくない。「百年の孤独」のように固有名詞が長いと、記事としてはよろしくない。逆に言えば読売や日産といった表記はアリなんですけどね。短いから。
Jリーグの「地元チーム」コンセプトは、全国展開する企業がスポンサーを検討するときに障害になる。また、企業は「不偏不当」で「八方美人」でなければならないので、特定の地域、特定の業種をスポンサーはできない。だから、Jリーグのスポンサーは、プロ化前から社内運動部としてもっていた大手企業の他は、その大手企業の関連企業か、全国に名前・商品名を売りたい新興企業か、「地元」に拘る企業に限定されてしまう。
一概には効果を言えないわけか。
リーチだけの話であれば、そりゃあ限界あるさ。