新着Pick
393Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2020年と明言!世界のトップ企業が凌ぎを削るレッドオーシャンでどのような勝算を持っているのか。久しぶりにワクワクする挑戦。
DeNA守安功「“失敗したら死ぬ”覚悟で自動車事業に参入します」
https://newspicks.com/news/962163/
【予告】100年に一度の大変化。自動車に迫る”破壊的イノベーション”
https://newspicks.com/news/957994
色々な分野を攻めるようになって、「モバゲーベイスターズ」「株式会社モバゲー」にしなくて本当によかったと思っていることでしょうね
説明会資料、HPでまだ見当たらないが、併せてAndroid用の無料カーナビアプリ「ナビロー」も出している。提供するDeNAロケーションズはリリース(①)見ると、韓国のLOC & ALL社との合弁(DeNAが51%出資)。LOC & ALLは、韓国でカーナビ(KIMGISA)を展開する企業の模様で、昨年6月に昭文社と業務提携に合意している(②)。一方でCAがLOC & ALL本体に出資している模様(③)。
http://dena.com/jp/press/2015/05/28/1/
http://thebridge.jp/2014/06/kimgisa
http://thebridge.jp/2013/10/cyberagent_invest_kimkeesa
来ましたね。2020年とは本当に野心的。実現すれば他のプレーヤーをごぼう抜きにするスピード感。
移動が劇的に安く便利になる世界が目の前だと思うと、ワクワクします。

日本に自動車産業を残すためにも、2020かは別として是非実現してほしいですね。期待大です。
日本の自動車メーカーとの連携も陰で期待していましたが、この時間軸だと現行車両そのままでしょうね。

別途、自動運転に必須な技術となる無料カーナビアプリ「ナビロー」も発表、下記に詳報されています(ARナビなどもある様子)
https://newspicks.com/news/986259?ref=user_199418

また、 http://dena-automotive.com/ も更新済み。ナビローの詳細が見られます。
次の「クルマの所有のあり方を変える新規サービス」はカーシェアリングでしょうか。
2020年。あと5年。すごいスピード感。ただこの二社で完結するとも思えない。これから想像できないくらいの合従連衡が起こりそう。
このスピード感はいいね
目標年度を決める事自体が素晴らしいと思います。障壁は本当に多いと思いますが、応援です。
DeNAの取り組みはかなり力が入っている。無視できない存在になるかもしれない。
「クルマの所有のあり方を変える新サービス」も気になります。
人が動いている話も聞くし、これは非常に大きな動きになりそう。しかも今回は動き出しが早いし、LINE対抗のcommの時とは違う感じになりそう。
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.、以下DeNA)は、日本の企業。 ウィキペディア
時価総額
3,197 億円

業績