新着Pick

みずほ行員「 巨額詐欺」事件ーー初公判で語られた「エリート行員の転落人生」

弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
72Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
個人ができもしない投資話でカネを集めると詐欺で逮捕されますが、政府がインフレ政策で公的年金を実質デフォルトしても何も責められません。
人気 Picker
私も、外資系の証券会社で高額報酬をもらっていた社員が、その証券会社をクビになった後も、一旦上げた生活レベルを落とせなくて、詐欺まがいのことをしたという話を聞いたことがあります。

起業するという話を知り合いの社長持ちかけて、融資を受けて、そのお金をすべて交際費と生活費に浪費してしまったとのこと。事情を知った知り合いの社長から、自分の系列の会社でサラリーマンとして出直すように諭されたものの、地道にお金を稼ぐことができずに、大学時代の同級生から数十万ずつ借りて、その後、蒸発したとのこと。

私も知っている人だったので、とても驚きました。自分とは無関係と思っていても、転落のきっかけがどこに迫っているかは分からないもの。背伸びするような気持とかそういう見栄には十分に注意しなくてはいけないですね。
闇金ウシジマくんで、銀行員は消費者金融やカードローンを借りていると行内でチェックされるからと、闇金に借りに来るシーンがあるけど嘘なのかな。
信じられない事件。毛涯さんのリンクはもっと信じられない。
「事実は小説より奇なり」まさかというようなことが、実際にはおこる。お金が、持主を匿名にし、取得経緯を隠し、使用目的も無限定という特性から生じる問題。全ての人、法人が、入ってくるお金を即座に特定目的の「信託財産」にしてしまえば、目的外使用はできなくなる。犯罪も浪費も、起こらなくなる。
三菱UFJでも‥。多いんですね、この手の事件。規模の大小はありますが、この手は昔からありましたし、対策もかなり練られているハズなんですけどね。やれる気にさせる銀行の管理も問題、とは昔から言われています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00000047-asahi-soci
借金は雪だるま式に増えるということがわかる。
「成り上がりたい」「背伸びする気持ち」で同僚・部下と飲食を繰り返すうち、カードローンで借金をするようになった。カードローンの残高は、2002年12月の時点で約400万円にのぼった。そのほか約3000万円の住宅ローンも抱えた。また及川被告人は2004年7月、知人から1500万円を借り、最終的に複数の知人から合計で億を超える借金ができたという。」
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。 ウィキペディア
時価総額
4.95 兆円

業績