新着Pick

仙台市など3区域 タクシー減らす地域に指定 NHKニュース

NHKニュース
国土交通省はタクシーが過剰に増えて運転手の労働環境が悪化しているとして、供給台数を減らす候補地のうち仙台市と秋田交通圏、それに熊本交通圏の3…
85Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
このような市場介入にはいつも疑問を感じます。
利益が上がらなければ市場参加者が自然に減っていくだけのこと。
折からの人手不足で転業も以前ほど困難ではなくなってるはずです。
行政と民間との癒着を感じるのは私だけでしょうか?
日本のタクシーってかなり割高感がありませんか?
ドライバーさんが高収入だということもないようです。
なんとなくいびつな事になってる感じがしますが、これって構造的な問題があるのではないのでしょうか。
本来日本のような市場経済が進んだ国なら、需要と供給に応じて相応に調整がなされるはず。
ところが、地方によっては弊害がでるほどの過当競争になっている地域があるのも事実。
何かが変なんですよね。
だめな規制の典型ね
タクシーが過剰に増えて運転手の労働環境が悪化しているので減らすということ。
ただ、足元では国策として観光誘致を進めている中で、日本のタクシーは世界的に見ても高い。
労働環境が悪いのか、もっと利用しやすい料金設定があるのではないか 等、少し思うところがある。
基本的には市場介入否定派です。今回も介入しなくてよいのではないかと思います。
ただ、タクシーが割安な国は結果的に人種的にマイノリティの人の割合が高い場合も多く、格差の象徴のような実態になっている国もあります。
一方で、日本のドライバーさんたちは本当に「サービス」をする人たちとしてプライドを持ってやってらっしゃる方も多いし、個人などで上手にやられている方は結構稼いでいらっしゃる。
不快な思いをする確率は他国よりはるかに低いとも思います。
双方向の評価を導入し、そこにお金以外のインセンティブを与えたのがUBER.

既存のタクシー業界を守るべき、とは言いませんが、自由であることは収入の下げ圧力になることは確か。
僕も「自由競争」であるべきだと思いますが、いろいろ考えると難しい問題ですね。
タクシーの数は制限しなくていい。制限するとタクシーの運転手の数が減り働けなくなる。利用者もタクシー代が高くなったり、タクシーが捕まりにくくなる。規制がない方が、社会的にプラス。
コアラの間引きを彷彿させる話。。。
どの分野でもそうだけど、ピンチになったら行政というマインドを改めないと。